2017年05月04日

連休にふと・・・。

連休の3日、4日は、7月中旬ような素晴らしい天気が続き、花見会・ゴルフと久しぶりに暖かな行楽日和に恵まれた。ここ数年、夫婦で日帰りバスツアーに出かけるのが恒例だったが、今年はそれぞれの予定(?)を立て前半終了。残すところ休みはあと3日間となった。
 30代〜40代は子供のスポーツ大会巡りと畑仕事等々、何をやってもどこに行っても面白楽しく過ごしてきたような気もする。気が付けば、当然のことながら50代、60代と楽しさもほどほどに感じる年齢になってきた。日頃、多くの先輩たちとお付き合いさせていただきながら思うことは、やはり健康であることが最良なことなのかもしれない。
 とはいえ私の頭の中は、いまだに前期高齢者であるという自覚はない。年々気持ちと体力が乖離してゆく自分を理解できないというのが、正直なところだ。識者が言うところの「中庸こそが最適なのだ」という心境に達するまでにはもう少し時間を要するようだ。
 
 
posted by あうる at 21:26| Comment(0) | 来し方行く末

2017年05月02日

写真から見える古き良き時代――。

 調べごとがあって、書棚や段ボールを探していると弊社の創業60周年記念祝賀会の写真が出てきた。時代は昭和46年(1973年)頃であろうか・・・・。冬季札幌オリンピックの翌年、第一次オイルショックが始まりつつある頃だと思う。場所は、弊社のお客様である現札幌パークホテル。満面の笑みをたたえている来賓の方々。それを幾分緊張しながらもはつらつとした面持ちで迎える主催者たち。
 いつの時代も祝賀会(パーティー)等の写真は、その写真がどんなに古くなり退色しても、出席者たちが醸し出すその時代時代の輝きは、不思議なことに決して色褪せない。
 明日は15年以上続いている恒例の出版関係の花見会がある。場所は円山公園。出席者は毎年70名を超える。どうやら久しぶりに最高の花見日和になりそうだ。そういえば、私が3〜4歳のころ、円山公園の花見会で我が家族と親父の友人たち20人ほど集まり、どんちゃん騒ぎをしている写真を見たことがある。つまらなそうな顔をしているのは、私だけ。
 60数年前の写真なのだが、みな肩を組み、軍歌でも歌い、楽しそうで生き生きとしていた。機会があれば、掲載したい。
posted by あうる at 14:35| Comment(0) | 行楽

2017年04月21日

祝賀会(創業50周年記念を祝う感謝のつどい)

 某大手印刷会社の「創業50周年記念を祝う感謝のつどい」に出席させていただいた。日中は最新機種のデモンストレーションや工場見学があり、今風に言うとさながら「スマート・ファクトリー」を地で行く新印刷時代に相応しい工場である。
 夕刻から始まった祝賀会には250人を超える招待客が参集され、経営者の異色な経歴や特異な個性もあって、業界も多種多様、多士済々の方々がお見えになっていいた。
 いつも思うのだが、ご招待を受けた祝賀会等々には、業界や会の規模の大小を問わず、時間の許す限り出席することにしている。特におめでたい席には万難を排して・・・・。
 会場で旧知の友人に会ったり、久しく疎遠になっていた方や予想外の方々にお会いしたりすることが、実は私にとって最大の楽しみの一つなのである。所謂「セレンディピティ」つまり会場内ではまま、偶然の出会いや意外な発見があるからだ。
 今回もいくつかの出会いや発見があり、不思議なことことに新たな約束事が発生したり、新しい引き出しに入れて置きたい体験が生まれたりして、思いがけない経験をさせていただいた。やはり出会いは楽しい。感謝の集いに、感謝です!
posted by あうる at 09:24| Comment(0) | 行事