2017年09月12日

言葉の力

 長年お会いしたいなぁ〜と思っていた方から、お電話をいただき、近々にお会いすることになった。まだ一度もお会いしたこともなく、勿論、お顔も拝見したこともない。ただ一度だけその方の書いた文章を読み、長らく心に残っていた。あれから13年も経過していたとは・・・・。
 最近はSNSという便利な情報伝達手段があり、いとも簡単に知り合いになったり、旧交を深めることも日常茶飯事にある。にもかかわらず、人と知り合うきっかけはアナログ的である方が「いい」と思うのは・・・・・決して私だけではないだろうと勝手に思っている
 よくあることだが、若いころ傾倒した作家の本を読んでいるうちに矢も楯もたまらず、その作家とお会いしたくなったり、何気なく読んだ一文の中に普段全く考えたこともなく、経験したこともない事象を発見したり・・・・。
 個々の個性や文章力にもよるが、生身に会って話を聞くよりも、文字・活字による言葉の力が、目に見えない大きな力をもって、その現実をより迫真に伝えてくることがある。「心に届く言葉」は、それを発する人の何かしら「心を伝える」愚直なまでに真摯な姿勢を感じずに入られない。
posted by あうる at 15:16| Comment(0) | 出会い

2017年09月09日

晩夏から初秋へ

 9月とは言え日中は25℃前後の日が続いている。蒸し暑さも感じる。やはり北海道の初秋の時期としては、朝晩はともかく湿度が高いように思える。むしろ晩夏という感じか・・・・。
 爽やかで暑さも感じる。心地よい気候だ。札幌国際芸術祭は8月6日〜10月1日まで札幌の周辺地区で、様々なイベントが開催されている。札お踊り公園では秋のシーズンに向けて「オータム・フェスタ」が始まった。全道各地のご当地グルメが勢ぞろいする。
 いよいよ本格的な秋に向けて、地元の方々やインバウンドの皆さんに気に入ってもらえる催しが始まった。9月8日〜11日にはチカホでは、札幌市主催のフォトコンテストやパネル展、講演会等々が開催される。来年は「北海道命名150年」所謂、北海道150年の年だ。
 出版業界も版元・著者・書店・取次・が一丸となって、北海道150年で培われた歴史・文化をし書物を通して、広く多くの道内外の方々に知っていただくいい機会になるのでは・・・・と思う今日この頃です。
posted by あうる at 11:18| Comment(0) | 芸術・文化

2017年09月01日

サッカー日本代表、W杯出場決定、おめでとう!

 試合前まであれほどまでジャーナリズムから酷評を浴びせられていたハリルホジッチ監督。終わってみれば快勝。しかも浅野拓磨や井手口陽介といった20代前半のプレーヤーを先発に抜擢。本田や香川の出番はなかった。
 結果がすべての勝負の世界では、なかなか冒険しがたいのが常ではあるが、監督の思い切った起用が功を奏し、過去の戦績で分が悪いオーストラリアに勝ち、ワールドカップ出場を勝ち取った。
 監督インタビュ―では、かつてないほどの喜びを露わにした。試合直後涙ぐんでいたことを思うと、よほどプレッシャーを感じていたのだろうと思う。
 試合前からハリルホジッチ監督の選手起用法や戦術等々、サッカージャーナリズムの批判は凄まじく、監督交代までの話が出るほどである。日本のジャーナリズムやファンの批判の声は、他の国に比べると穏やかなものであるが、ハリルホジッチ監督には結構厳しかった。
 いずれにしても結果を出したのだから、立派。あとは5日のアウェイのサウジ戦で有終の美を飾ってほしいい。
posted by あうる at 14:55| Comment(0) | スポーツ