2018年01月08日

気分一新。

 今日、成人式を迎える若者たちは、120万人程度だというから、ここ数年少しずつ減少気味である。我々団塊の世代は恐らく280万人ほどいたと思う。私は札幌にいなかったので成人式には参加しなかった。どんな集まりだったのか全く分からないし、友人からその様子を聞くこともなかった。
 友人たちの中で参加したものは3分の1程度だったと思う。そもそも人数が多かったので、少子化の今ほど若者たちの成人式への参加を働きかける自治体の熱意も少なかったのだろう。
 ひところの成人式会場で大暴れをする若者たちの映像は、鳴りを潜めたようだ。決して景気浮揚の実感はないが、ここ数年GDPの向上に伴い、若者たちの就職内定率が高まってきたこともあるかもしれない。
 弊社でも今年、新人2人の入社が決まっている。2年ぶりの入社だ。職場はそれぞれ違うが、全社員で育てるのは勿論、人が育つ環境を皆で作ることが一層、重要になってくる。
 弊社の新年躍進会も5日無事終了。いよいよ明日からはお屠蘇気分も抜け、今年度の目標に向け邁進しなければならない。営業部は新体制で気分一新、頑張ろう!
posted by あうる at 11:14| Comment(0) | 行事

2017年12月28日

今年もありがとうございました。

 昨日まで大荒れだった天候も今日の昼近くにはすっかり落ち着きを取り戻し、穏やかな仕事納めの一日となった。朝早くから二人の営業担当者と6社ほど訪問し、久しぶりに顔を合わせたお客様と会話を交わす。
 今日が御用納めの得意先も、以前のような年末の慌ただしさは感じない。道路状況が良好なこともあり、予想以上にスムースに進行する。40年近く年末の挨拶回りしているが、かつてほど業者と出会う回数は少ない。挨拶回りの慣習そのものが前時代的なのかもしれない。
 年末と新年の挨拶は2回も行くことはないという人もいる。多くの人が集まる新年交礼会で済ませれば合理的でよいという方もおられるが、携帯やメールが日常的になっている昨今こそ、顔を合わせて打ち合わせたり、ご挨拶することが大切ではないかと思う。所謂、「face to face」 ファーストである。
 目的は挨拶回りでも、実は車に同行する営業マンとのコミュニケーションの中から思いがけない副産物を得ることが多い。話を聞いているだけで面白い。今日最終日は、そんな時間を過ごさせてもらった。
 明日は総務部長と私は、通常出勤。神棚を整えたのち、銀行、北海道神宮等々を訪問し、社に戻る。13:00には帰途に就くことになりそうだ。この1年間お世話になった多くの皆様に、この場を借りて感謝の意をお伝えしたい。では、また来年もよろしくお願いいたします。
 
posted by あうる at 23:12| Comment(0) | 行事

2017年12月16日

酒は楽しく(^^♪

 暮れも押し迫ってきた今日この頃、「忘年会」だったり、はたまた「懐かしの集い」だったり、この年になってくると、お互い元気でいることを確認するといった意味あいも込めて、ご高齢の方々と一献を傾ける機会が増える季節である。
 本来、若い人とは今風のオープンな店で、高齢者とは静かな佇まいの落ち着いた個室で飲食するのがいいなぁ〜と勝手に思っているのですが、なかなかそうもいかず、シチュエーションは様々。大人数も少人数もそれぞれ良さがあり、つまるところ幹事さん次第ということだと思う。
 飲食中の話題も千差万別。ビジネス、スポーツ、芸術文化、経済、家族、趣味、自分のことのみ等々、それぞれの人にとって楽しい話題ばかりとは限らない。自分のことを言えば、最近飲食の量がかつての半分以下になっているということは、独りよがりに話をしているか、相手のの話を傾聴しているかのどちらかであろうと思う。
 今週はそんな大小様々な会が数日続き、来週も三日にあげず繰り返す。声がかかるうちが「華」と勝手に思いつつ、自らを鼓舞し、老骨に鞭打って今夜も紅灯の巷へ。いずれにしても酒は楽しく(^^♪ 飲みたいですね!
posted by あうる at 10:53| Comment(0) | 行事