2017年10月14日

ゴルフと紅葉

 先日、晩秋が深まる中、今年最後になるゴルフ・コンペと紅葉の鑑賞(?)を満喫した。夜はホテルで表彰式を兼ねた懇親会。美味しいすき焼きやとお酒を目いっぱいご馳走になった。
 高齢者が多いゴルフ会(年6回)ではあるが、最終戦はいつもながら天候の如何を問わず参加者が多く、各賞目指してそれなりに気合も入っているのだが・・・・。スコアーはともかく、紅葉狩りに心を奪われていたのは、私だけであろうか・・・・。
 同伴者には、ついつい紅葉の鑑賞を強要してしまい、ゴルフに集中できず、不本意な成績で終わった方もおられたようで・・・・。この場を借りてお詫び申し上げたい。
 いづれにしても私としては、長かったゴルフシーズンも終わり、雪かきが始まる12月ころまで、暫く腰痛から解放される。
 とにかく昨年・今年とは不甲斐ないゴルフの連続で、様々なコンペに出させていただいたが、同伴者の皆さまには、たびたび迷惑をかけることが多かった。この冬は体のケアをしっかりやって、来春に備えたいと思う。

 IMG_3342_R.JPG  IMG_3345_R.JPG  IMG_3346_R.JPG
posted by あうる at 09:18| Comment(0) | 行事

2017年04月21日

祝賀会(創業50周年記念を祝う感謝のつどい)

 某大手印刷会社の「創業50周年記念を祝う感謝のつどい」に出席させていただいた。日中は最新機種のデモンストレーションや工場見学があり、今風に言うとさながら「スマート・ファクトリー」を地で行く新印刷時代に相応しい工場である。
 夕刻から始まった祝賀会には250人を超える招待客が参集され、経営者の異色な経歴や特異な個性もあって、業界も多種多様、多士済々の方々がお見えになっていいた。
 いつも思うのだが、ご招待を受けた祝賀会等々には、業界や会の規模の大小を問わず、時間の許す限り出席することにしている。特におめでたい席には万難を排して・・・・。
 会場で旧知の友人に会ったり、久しく疎遠になっていた方や予想外の方々にお会いしたりすることが、実は私にとって最大の楽しみの一つなのである。所謂「セレンディピティ」つまり会場内ではまま、偶然の出会いや意外な発見があるからだ。
 今回もいくつかの出会いや発見があり、不思議なことことに新たな約束事が発生したり、新しい引き出しに入れて置きたい体験が生まれたりして、思いがけない経験をさせていただいた。やはり出会いは楽しい。感謝の集いに、感謝です!
posted by あうる at 09:24| Comment(0) | 行事

2016年12月26日

年末の挨拶で、ふと思う。

 今日から年末の挨拶回りに同行している。普段お会いしていても年末となるとお互い少々かしこまってご挨拶することになる。当然のことだが、私どもの立場としては年末年始のご挨拶はやはり気が引き締まる。36年間一度も欠かさず挨拶を続けているお客様でもその思いは新鮮そのものだ。
 かつて営業マンの時代は、年末年始の挨拶回りは単なる行事に過ぎないと思っていたこともあった。年を経て立場が変わるにつれ、儀礼や形式とは違うものであるに違いないと思うようになった。ビジネスライクに格安で仕事し、質の高い製品やサービスを提供することでお客様に満足していただけるのだろうか・・・・と思うようになった。
 年末年始の挨拶や礼状、年賀状等々は確かに儀礼的な要素もあるが、本来の意味は社及び担当者としての感謝の意を伝えることであり、平たく言えば「心を伝えるー。」ということではないかと思うのである。
 アナログからデジタルの時代になり、メール等々で必要最小限の言葉やイラストで伝えることが当たり前の時代になった今、「心を伝えるー。」といった意味ではかなり疑問が残る。今年もあと1週間余り。伝えたいことが本当に伝わっているか・・・・。少しばかりまじめに考えてみたいと思う。
posted by あうる at 22:49| Comment(0) | 行事