2017年08月02日

明日から「すすきの祭り」

 八月に入り、北海道らしい比較的爽やかな夏が続いている。さすがに以前に比べ蒸し暑さはあるものの、これからお盆に向け夏を満喫させてくれる、そんな予感がする。
 昨日、金融関連のビール会があり、早い時間に終了したので、友人ご夫婦が経営するススキノの小さな居酒屋へ寄った。しばらくすると、台湾人の女性観光客5人が入ってきた。奥の席に座り、瓶ビール1本、焼き鳥5本とお通しだけで、しばし賑やかに歓談。彼女らはテーブルに置かれた焼き鳥や店内をスマホで撮影。20分ほどでお勘定を済ませて店を出た。
 最近、アジア系の人たちがドラックストアで爆買いする光景は、以前ほど見かけなくなった。その店にはたまにアジア系の旅行客が来るという。恐らく入り口の提灯が彼らの郷愁を誘うらしい。
 いずれにしてもアジアからのインバウンドによる消費は、歓楽街すすきのではさしたる効果はないようである。爆買いも一息つき、とは言え狸小路界隈は、依然として中国系の方々の会話はかしましい。
 明日からススキノでは「すすきの祭り」が始まる。ススキノ一円に広がる屋台村風な出店がメイン通りを埋め尽くす。インバウンドの方々が比較的立ち寄りやすいお店が出そろう。
 見どころは花魁に扮した女性たちがススキノを練り歩く「花魁道中」。お盆に向け、帰省客や国内外の観光客への景気づけになればと思うのだが・・・・。
posted by あうる at 10:49| Comment(0) | 娯楽

2015年06月22日

カジノ是非論。

 日本国内にカジノをつくるための党派を超えた議員立法として国会に提出されている。何故、政府提出法案とならないのか・・・。与党(自民・公明)内で反対派が多くいるからだ。カジノ解禁の狙いは、統合型リゾート(IR)を拠点としてホテル・会議場・エンタメ施設・カジノ等々を集約させ観光産業で雇用を創出しようという理屈である。
 ラスベガスをはじめとして、世界各地にあるカジノは表向き観光客誘致で貢献しているようであるが、一方、影の部分ではギャンブル依存症患者が借金地獄に堕ち込み、貧困のどん底に追い込まれて、家族全員が路頭に迷うと言った社会現象も起きているのである。
 あくまでもギャンブルを娯楽として楽しめれば文句なしなのだが、カジノの雰囲気、ディーラーの駆け引き等々を思うにつけ、海外からの観光客向けの統合型リゾート(IR)とはいえ、ギャンブルでの敗者が負う痛手は思いのほか大きい。
 数年前、日本の用紙メーカーの御曹司が、海外のカジノで中東の石油王並みに100億円単位をカジノで浪費した話が話題になったが、一般庶民には考えられない金額である。
 ギャンブル(博打)は、丁半どちらに転ぶかは紙一重であり、関わる人間の性格や生活背景の違いが依存症になるかどうかの明暗を分ける。一瞬の閃きや理性にだけ頼ったところで、多くは期待通りの結果など出るはずもない。ギャンブルという予期できないことで一儲けしようということは、所詮、蟷螂の斧の振りかざすようなものであろうと思う。
 いずれにしてもギャンブルで射幸心を煽られ、自制を失う前に、時には分相応にそれを楽しむことを忘れてはいけないと思う。さて法案は、どうなるか?

posted by あうる at 14:11| Comment(0) | 娯楽

2015年06月15日

懐かしの「ホイホイミュージックスクール」


 WOWOWで布施明のデビュー50周年記念コンサートを聴いている。聴きながら今、パソコンを前にしてブログを書き始めながら、50年前に布施明が当時の人気オーデション番組「ホイホイミュージックスクール」に出演したころを思い出した。確か司会は鈴木やすしと木の実ナナ。
 この番組から出たスターたちは、布施明、三田明、望月浩、東山明美がいる。この中で一番ポップス歌手として期待され、ボビー・ソロ大ヒット曲の「君涙とほほえみを」をカバーしてのデビュー。その後、歌謡曲に転向して、平尾昌章の「おもいで」をカバーして大ヒットした。
 布施明がカバーする前年ころから、北海道で平尾昌章の「おもいで」が静かなるブームを呼んでいた。'65年頃立ったと思う、学校の帰りに立ち寄った富貴堂(現在、パルコがある場所)の2階にあったキクヤレコード店で平尾昌章とバッタリ。握手をしてもらった記憶がある。もう50年も前のことだ。
 さて、どうやらWOWOWの番組は終了したようだ。最後に蛇足ながら、思い出話を一つ。'75年ころだったと思う。新宿南口の明治道路沿いのスナックに深夜遅く友人とふらりと入った。店のドアを開けるや、ギターの弾き語りでセンチメンタリックな曲を耳にした。その曲が大ヒットした「シクラメンのかおり」だ。あの時のメロディーの新鮮さは今でも忘れられない。
posted by あうる at 07:21| Comment(0) | 娯楽