2017年12月02日

寒い日には・・・。

 とにかくよく冷える。ここ数日、12月初旬だというのに気温は真冬並みの冷え込みである。雪がないので一層寒さを感じる。日中、近くの温泉でたっぷり温まったのだけれど、年のせいか温泉効果の持読性がない。困ったもんです。
 先ほどから養老孟司さんの「遺言」という新書版の本を読んでいる。先月、養老さんがパネリストの
ひとり(翻訳家・吉田新一さん、児童文学作家・斎藤敦夫さん)として参加していたセミナーを3年連続聴講に行ってきた。進行役は茂木健一郎さん。毎年、楽しく可笑しい3時間もの時間を過ごさせてもらっている。
 つなぎ役的に基調講演をしたり、パネリストとして茂木さんにいじられたり、全く形式にこだわらないセミナーなので、進行はほとんど茂木さんのペースである。今回のテーマは「今を生き抜くために」という重たいタイトルなのだが、この方々にかかると、なぜか深刻にならないところが素晴らしい。
 その養老さんの「遺言」という本、25年ぶりの「書き下ろし」だという。しかも船旅の2週間、船内で書き上げたようだ。大ベストセラー「バカの壁」を含めこの25年間に出版した本は、ほとんど「語り下ろし」だという。著者があるテーマに沿って語り、そのコンテンツを編集者がまとめる、所謂口述筆記のような手法であろうか・・・・。いづれにしてもここ3年ほど講演等々を聴いているので、本を読んでも比較的容易に理解できる。
 さて、明日は日曜日。寒さから逃れて一日のんびりすごすか、体調を考えれば、少々無謀かもしれないが、思い切って久しぶりに温水プールでひと泳ぎもいいかなと思っている。
 
posted by あうる at 21:17| Comment(0) | 娯楽

2017年08月27日

日曜大工からDIY

 何年前になるだろうか?おそらく10年以上前だと思う。日曜大工といえば、今では、DIY(Do it yourself)と言われているようで、日曜大工という野暮ったい言葉からすっかりハイカラな言葉に変わった。
 プロフェッショナルが材料を仕入れに来るほど品数が豊富な近くの大型ホームセンターに行き、玉砂利二袋、簡易セメントと袋詰めのアスファルトを買い込み、玄関まわりと車庫の周辺の補修を行った。途中2度程ほど雨で一時中断もあったが、半日かけて目標達成。
 このところの腰に負担がかからぬよう、ほとんど地べたに座り込みながら左官をやったりアスファルト補修をしたり、玉砂利をまいたり、十数年ぶりに日曜大工、いやDIYとやらを行った。
 ネットで調べてみるとDIYの講座や資格まであるようで、私のような不器用人間には、せいぜいこの他にペンキ塗りくらいしかできないが、家具作りやセカンドハウス等々、玄人はだしの方もおられるようだ。いずれにしても本格的にやるには少し年を取りすぎたようである。
 確かに本人に関心があれば、個々の能力に応じて様々なことが達成できる。かつての上司で現役時代の55歳からログハウスを5年間で造り上げた方がおられる。そのほか離れに陶芸の作業部屋、展示場とまさにDo it yourselfを実践してきた方である。80歳を超える現在も、陶芸作品作り、造園、畑仕事と氏のDIYは止まることがない。
posted by あうる at 03:49| Comment(0) | 娯楽

2017年08月02日

明日から「すすきの祭り」

 八月に入り、北海道らしい比較的爽やかな夏が続いている。さすがに以前に比べ蒸し暑さはあるものの、これからお盆に向け夏を満喫させてくれる、そんな予感がする。
 昨日、金融関連のビール会があり、早い時間に終了したので、友人ご夫婦が経営するススキノの小さな居酒屋へ寄った。しばらくすると、台湾人の女性観光客5人が入ってきた。奥の席に座り、瓶ビール1本、焼き鳥5本とお通しだけで、しばし賑やかに歓談。彼女らはテーブルに置かれた焼き鳥や店内をスマホで撮影。20分ほどでお勘定を済ませて店を出た。
 最近、アジア系の人たちがドラックストアで爆買いする光景は、以前ほど見かけなくなった。その店にはたまにアジア系の旅行客が来るという。恐らく入り口の提灯が彼らの郷愁を誘うらしい。
 いずれにしてもアジアからのインバウンドによる消費は、歓楽街すすきのではさしたる効果はないようである。爆買いも一息つき、とは言え狸小路界隈は、依然として中国系の方々の会話はかしましい。
 明日からススキノでは「すすきの祭り」が始まる。ススキノ一円に広がる屋台村風な出店がメイン通りを埋め尽くす。インバウンドの方々が比較的立ち寄りやすいお店が出そろう。
 見どころは花魁に扮した女性たちがススキノを練り歩く「花魁道中」。お盆に向け、帰省客や国内外の観光客への景気づけになればと思うのだが・・・・。
posted by あうる at 10:49| Comment(0) | 娯楽