2019年05月06日

明日から仕事、嬉しいね!

 今日で巷で言われている「10連休」が終わります。かつてゴールデンウイークは、飛び石連休といわれておりました。今回は史上初めての今年限りの10連休。私の知る限りの中小企業は、10連休にせず、2日休日、3日出勤、4日休日という所謂カレンダー通りというところが多いようです。いずれにしても来年からは平常通りの飛び石連休・ゴールデンウイークに戻ります。
 マスコミが煽るだけ煽ったこともあり、いい意味で個人消費が高まったでしょうが・・・・、大変な方々もおられたと思います。連休中、休みなしで働きずくめだった少人数のサービス業の方々にとっては、世の中人手不足だけに、やりくりは大変だったと思います。そういう方々を含めて、連休に休めない事情のある方々や休日が収入に影響が出る人たちにとって、「働き改革」とは誰のためのものなんだろうと考えさえられます。
 テレビ報道ではご家族で海外にいかれた方々をインタビューされたり、行楽地へ出かけている方々を映しだす絵を見るたびに、その裏で<日割り契約>のため、10連休でも給料が保証されていない人たちが、少なからずいることを知っておく必要ががあると思うのですが・・・・。
 
posted by あうる at 13:49| Comment(0) | 行楽

2017年05月06日

楽しみは年代とともに・・・・。

 窓から見える木蓮の白い花も散り始め、花弁が庭一面に広がっている。それにしても今年の連休はなかなか暖かくならない。ここ数日、早朝散歩を続けているが、目に入る景色は新緑の季節とはほど遠いい灰色の世界。
 気のせいか、以前に比べ散歩中にすれ違う人も少なくなった。気候のせいもあるだろうし、やはり高齢化が進んでもう少し暖かくならなければ散歩する気にならないのだろうか・・・・。
 昨日は珍しく大型家具店に行き、高級ホテルでも滅多に見かけない素晴らしい高級家具を眺める。それぞれの世代のニーズに合わせた応接セットを見て、さて我々にふさわしい家具は・・・・と来し方行く末を思いながら・・・・、見て座って楽しんできた。
 小雨模様の今日は外出を控え、女房は2階の小部屋で手芸にいそしみ、私は昼から一杯やりながら、スポーツ観戦。気が付けば暫しうたた寝をして、のんびりして過ごしている。
 そういえば37年前の連休のころ、2人の子供を連れ、おにぎりを持参してマイホームセンターに行ったことがあった。あの頃はあのころで、十分楽しかったような気がする。
 
 
 
 
posted by あうる at 14:51| Comment(0) | 行楽

2017年05月02日

写真から見える古き良き時代――。

 調べごとがあって、書棚や段ボールを探していると弊社の創業60周年記念祝賀会の写真が出てきた。時代は昭和46年(1973年)頃であろうか・・・・。冬季札幌オリンピックの翌年、第一次オイルショックが始まりつつある頃だと思う。場所は、弊社のお客様である現札幌パークホテル。満面の笑みをたたえている来賓の方々。それを幾分緊張しながらもはつらつとした面持ちで迎える主催者たち。
 いつの時代も祝賀会(パーティー)等の写真は、その写真がどんなに古くなり退色しても、出席者たちが醸し出すその時代時代の輝きは、不思議なことに決して色褪せない。
 明日は15年以上続いている恒例の出版関係の花見会がある。場所は円山公園。出席者は毎年70名を超える。どうやら久しぶりに最高の花見日和になりそうだ。そういえば、私が3〜4歳のころ、円山公園の花見会で我が家族と親父の友人たち20人ほど集まり、どんちゃん騒ぎをしている写真を見たことがある。つまらなそうな顔をしているのは、私だけ。
 60数年前の写真なのだが、みな肩を組み、軍歌でも歌い、楽しそうで生き生きとしていた。機会があれば、掲載したい。
posted by あうる at 14:35| Comment(0) | 行楽