2022年10月27日

泥縄!? 

 今回の臨時国会開催の答弁を聞いていると、ほぼ旧統一教会一色である。会期は12月10まで続く。答弁の内容を聴いている限り、自民党と旧統一教会との関係はかなり根深いものがあり、深刻である。

 個々の信仰の自由は、否定できないとしても、協会側が信者の皆さんから霊感商法とやらでの献金のほとんどは、在日の日本人からであり、その行方は、韓国なのである。特定の政治家が、献金等々のプロパガンダ役を果たしてきたとなれば、やはり由々しき問題であろう。

 今日の日経のコラムに国会答弁が、「泥棒を捕まえてから縄をなう」所謂、泥縄式になってきたことを懸念した内容を掲載していた。確かに、当該政治家の答弁は、言い訳、詭弁を超えた泥縄答弁と言われても致し方ない。

 内容が内容だけにテレビ・ラジオ等で中継を見聞きしている国民にとって、馬鹿にされたような気なするのは当然のことだと思う。有権者への裏切り行為であろう。昼のニュース番組は、日増しに泥仕合化し、結果、山際大臣が辞任を表明した。何ともオ泥オ泥シイ光景である。
posted by あうる at 10:11| Comment(0) | 政治

2022年08月28日

経済回復!?

 間もなく9月になるが、ここにきて残暑がぶり返しているようだ。さほど気温は高くないが、今の私の体調には、結構堪える蒸し暑さである。いずれにしても今年もこの時期までコロナ感染に悩まされるとは、思いもよらなかった。まさか3年も続くとは・・・・。
 
 オミクロンBA5感染で重症化する人が少ないとは言え、亡くなる方はむしろ増えている。病院は相変わらず、入院病床も検査体制もひっ迫しているようだ。未だに発症して検査するまで4〜5日かかる現状は、いかがなものか・・・。国は速い時期に検査キットを全戸配布するくらいの大胆な政策等を実施しておけば、よかったのでは・・・・、と思う今日この頃だ。どうも我が国の政策と医療実体は裏腹で泥縄の感は否めない。
 
 世界の傾向として、コロナはインフルエンザ並みとの風潮が常識化しているのであろう。マスクをしている人もほとんど見かけない。慣習の違いもあるだろう。経済回復で他国に後れを取るまいというのは分かるが、しっかり日本国内で医療面の対策を固めてもらいたい。
 
posted by あうる at 14:29| Comment(0) | 政治

2022年07月11日

自民党の圧勝

 主義主張はともあれ、まずは一昨日の阿部元総理への銃撃による死亡に、心からご冥福をお祈りしたい。合掌。

 参議院選の選挙結果は予想通り、自民党の圧勝である。与党は改選過半数を得て与党の改選勢力は、非改選議席を合わせると3分の2を維持したことになる。失礼な言い方になるが、野党は一部を除いて、「烏合の衆」と化したと言っても過言ではない。誠に残念な結果である。
 
 報道されているように衆議院解散総選挙にならぬ限り、国勢選挙のない「黄金の3年間」となる。ここにきて様々な問題が浮上しているが、まずはエネルギー政策にどう取り組むかであろう。

 原発の再稼働についても再議論が始まり、場合によっては多勢に無勢で押し切られる可能性もある。外交的には、対中国・ロシア問題は、日本の明確な姿勢が必要になってくる。選択によっては、日本独自の現実路線を直視した抑止力の強化を決断しなければならなくなる。
 
 いずれにしても野党の勢力分布を見る限り、与党に強い姿勢で臨むことは難しいいが、世界の各国の流れくみながら、粘り強く諦めずに、論議を続けていただきたい。それが我が国の民主主義を守ることだと思う。
 
posted by あうる at 09:47| Comment(0) | 政治