2019年04月14日

今年初めての春を満喫。

 今年初めての春を満喫。滅多に外食することはない我が家だが、突如、女房のほうから蕎麦を食べに行きたいとの要求があり、この時期の札幌には珍しい15℃を超えるうららかな春の陽気に誘われて、歩いて10分ほどの民家風一軒家に向かった。
 恐らくご夫婦二人でご商売をされている蕎麦店。里塚周辺では、知る人ぞ知る人気蕎麦店であろうと思う。車は店の前に4〜5台駐車可能で、入り口は一般家庭の玄関そのもの。室内は客席用に改装しており、収容スペースは20〜30人ほど。1年程前の入店記憶と外側から駐車場の込み具合を見ている限り、かなりの繁盛店であるのは間違いない。
 歩いて行ったので、昼からビールでのどを潤し、冷やしとろろ納豆蕎麦を太麺で注文。贅沢だなぁ〜。女房は細麺の狸蕎麦。二人とも久しぶりにかなりの満足感。本当に美味しかった。奥様風の方の親切な対応、心遣いが抜群。すっかり気分が良くなって、来た道を戻れば10分ほどで帰宅できるところ、逆方向に歩きだし、1時間半ほどの長散歩になってしまった。
 家にたどり着いたときは、さすがに足腰はガタガタ。それでも、美味しかった蕎麦の余韻はしばらく続いた。
posted by あうる at 11:23| Comment(0) | グルメ

2015年11月08日

初めて食べたヤーコン。

 そろそろ冬囲いをしなければ・・・と思いつつ、なかなかその気になれない。そういえば、先日、高校の恩師から「西の里の別荘の軒下にある一輪車にヤーコンが入った布袋があるから、暇なときに持って行って・・・。」との電話が入っていたことを思い出した。ヤーコンて何だろう・・・と思いながら家を出た。
 恩師が言った通り、軒下の一輪車に大きな布袋があり、その中に黒土を帯びた初めて見るサツマイモのようなもの・・・・どうやらそれがヤーコンであるらしい。早速、スマホで検索してみると、「ヤーコンとは、キク科スマランサス属の多年草。根にフラクトオリゴ糖を豊富に含み、甘みがあり、生で食べることも可能。<アンデス・ポテト>と呼ぶこともあるが、同じくアンデス産のジャガイモと区別する意味で、そう呼ぶのは紛らわしく不適当である。」とのこと。
 いずれにしても、今日初めてヤーコンとやらを見た。ネットのレシピを参考に、きんぴらのようにきざんで塩をかけて食べてみた。なんとも不思議な味である。どうやらヤーコンは食物繊維やフラクトオリゴ糖、ポリフェノールを多く含み、低カロリーでダイエット効果があるという。料理方法を少し工夫すれば、健康食として酒の肴になるかもしれない。
 
 
posted by あうる at 21:33| Comment(0) | グルメ

2015年09月05日

寮祭に感謝!

 ここ数日の不安定な天候がウソのように、爽やかな秋晴れが空一面に広がる。北海道の秋はこうじゃなくちゃ。久しぶりに気分一新、清々しい朝となった。反面、年々季節の変わり目に疼きだす体の節々。ここ数年、寄る年波をひしひしと感じる。
 今日は、予てから予定していた母校の寮祭に出かけた。16年ほど前、PTAの役員をやっていたころからの参加である。全道各地から集まる寮生とその父母の皆さん、そして学校関係者との交流会である。6区地区の父母会の親ごさんたちが、それぞれの地区自慢の銘産品を腕によりをかけて披露してくれるわけだ。
 焼きホタテ、イクラ丼、ブタ丼、ソバ、焼き鳥、ジンギスカン、牛ステーキ、アイスクリーム、牛乳、メロン等々、魚介類、果物、乳製品、肉類と、まるで間もなく大通公園で始まるオータムフェストの前夜祭のようなミニ物産祭りなのである。
 久しぶりにお会いした学校長を始め、職員の皆さん、同窓会関係の皆さんと楽しく歓談しながら、父母の皆さんの心のこもった名産品の数々に舌鼓を打たせていただいた。とにかく美味しかった。各地区の父母会の皆さんにお礼を申し上げたい。ほんとうにありがとうございました。感謝です!
 
posted by あうる at 22:01| Comment(0) | グルメ