2019年02月03日

不思議な時代。

 久しぶりのの冬晴れ。眩しいほどの日差しが今私がパソコンに向かう部屋に入り込み、病み上がりの憂鬱な気分を少しばかり和らげてくれる。やはり冬の温かな日差しは、ありがたい。
 月末に風邪で体調を崩してにから10日近く経つが、最早今日は節分というから速いものだ。近くのスーパーに行くと豆よりも恵方巻が目につく。節分に恵方巻を食べる慣習がいつごろから始まったのかは分からない。関西方面の習慣が持ち込まれたというか人もいるが、根拠のほどは明確ではない。
 最近では豆をまく家庭をしのいでいるとのことだ。ただしテレビのニュースを見ていると、恵方巻の廃棄物は半端な量ではない。需要をはるかに超えた生産は、恵方巻が一時的な需要だけに、生産過剰はほどほどにしたほうが良いのでは・・・・。
 北海道・東北の豆まきは、落花生を使う家庭が多いというが、関東・関西は所謂煎り豆をまくので、拾って食べるには抵抗があるのだろうと思う。そのことで、若い家族の方々は豆まきを止めて、恵方巻に傾いて向いていることはおおいに関係ありそうだ。とすれば落花生をまくほうが合理的であろう思う。
 先日、何かで読んだのだが、昨年のクリスマスケーキを冷凍したものをネットで割安販売しているという。売れ行きは結構好調だというから、売れ残り販売も工夫次第ということか・・・。IOTの時代は予想もつかない商売のモデルが出現してくる。不思議な時代になり始めた。
posted by あうる at 12:52| Comment(0) | 出会い

2018年07月01日

講演会を聴いて。

 梅雨入りのような7月の幕開けだ。ここ数日、じとじととして鬱陶しい日がず〜っと続いている。振り返れば、昨年同様、さむ〜い6月でした。7月は、爽やかな初夏に期待したい。
 先週、某講演会で日ハムの清宮選手の父親・ヤマハ発動機ジュビロ(ラクビー)監督 清宮 克幸氏の話を聴く機会があった。会場は会員以外の一般客の聴講に来られ、満員御礼。
 息子さんのことはほとんど触れなかったが、栗山監督やスカウトとの出会いと縁について触れておられたが、どうやら一流の方々は一期一会の縁を無意識のうちに大切にしているようなところがあるようだ。そもそも全く予想のつかないないところで不思議と結びついている。そんな感じがした。
 別な言い方をすれば、お会いする方々にそれなりに誠意を尽くして接していれば、数多くの人たちの中には、会うべくして出会ったという数少ない出会いもあるということだ。勿論、その出会いそのものに気づかないケースもあるが・・・・・。
 さて、上期も終わり、いよいよ下期に突入。結果を出すためには日々やるべきことを明確にし、積み重ねて努力すること以外、特別な方法はない。まず私が頑張らねばなるまい。
 
posted by あうる at 19:34| Comment(0) | 出会い

2018年06月05日

同窓ゴルフ会

 同窓会のゴルフ・コンペで90歳になる大先輩とご一緒にプレーすることになった。さかのぼること5年程前、私より2歳下のご子息が経営する会社の50年周年記念史の制作に弊社が関わることになった。その時、父親である創業者が私の高校の大先輩であることが分かり、趣味がゴルフと聞いておったので、「ぜひ同窓ゴルフ会にご参加願いたい」とお誘いしたのがご縁になった。
 当時参加され同窓生の中では、最高齢の85歳。次の世代は9歳下の方々だった。今回は90歳の先輩に次ぐ世代は、74歳とかなり若い(?)。10回近くエージシュートを記録しているレジェンドとレギュラー・ティでプレイしても、ドライバーの飛距離は我々とそん色なく、同組で回った不甲斐ない我々同期3人はお手上げ状態。太極拳、散歩、タップダンス等々の体力づくりと水彩画もこなす広範囲の趣味には、改めて驚くばかり。
 最近は友人・知人の多くも亡くなり、飲む機会が少なくなったことを嘆きながらも、ゴルフは週2回ペースでプレーしているようだ。日本人男性の健康年齢が72歳前後といわれる昨今、先輩のように自立する高齢者も少なくない。その方々の多くに共通しているのは、強い自立意識と積極性、そしてそれらを維持するためのたゆまぬ努力を怠らないということだろう。ほんとうにいい勉強をさせていただいた。
 
 
posted by あうる at 20:26| Comment(0) | 出会い