2021年06月27日

「健康寿命」を痛感。

 今年に入り、2度ほど入院することになった。1度目は、1月中旬から1週間余り。その後、3月には1ヶ月ほど、2度目の入院生活と相成った。しんどかったのは、入院に至るまでの検査。そして入院後は、手術をするまでの様々なハードルがあり、病院側の入念な下準備や医療関係者による高い専門性等々、大病院ならではのきめ細かなシステムに裏付けられた入院生活だった。
 いずれにしても古希を過ぎての入院は想像以上に厳しい。限られたスペースのベットの上で自由の効かない入院生活は、内臓疾患であっても外科的な病気、例えば腰痛だったり、肩首の痛みだったり、様々な過去に患った余病を併発する。
 高齢者にとって、退院後、何といっても一番堪えるは、足腰等の衰えだろうと思う。よく「健康寿命」(男子72歳・女子74歳)という言葉を聞くが、今回の入退院で<いかに自力で日常生活を支障なく送れるか・・・・>が重要であることを再認識した次第である。
 当面、衰えた足腰の筋力強化を無理せずリハビリしながら、根気良く続けていきたいと思っている。
posted by あうる at 21:54| Comment(0) | 健康

2021年05月22日

しみじみ、感謝!

 3月上旬に自宅のパソコンに不具合が生じ、ネット接続が難しくなった。その間、検査入院を含め入退院を繰り返し、ようやく4月2日に退院。4月19日から職場復帰をしている。コロナ禍の中での入院だったので、周囲の方々に過度な心配をかけてはと思い、一部の方のみの病状の報告とさせていただいた。
 入院は持病の糖尿病による血糖値改善から始まり、日々の食事療法・ウオーキング等々に拠る指導に2週間ほど費やした。やはり高血糖では手術が難しいのである。幸い専門医のご指導で、血糖値は下がり、何とか首尾よく手術をしていただいた。
 その後、2週間の期間を経て、無事退院することができたことは、ひとえに医療従事者の方々のご指導のたまものだと思っている。感謝の念は、筆舌に尽くしがたい。また、ご心配をいただき、連絡していただいたお客様、諸先輩、友人たちには、改めてこの場お借りて、元気になったことをお伝えしたい。
 今日から自宅のパソコンは、何とかネット接続可能となった。修理をしていただいた専門の方には、この場を借りて、お礼を申し上げたい。
 今後は、私自身焦らずじっくりと体力の回復を図り、従業員の皆さんと一丸となってコロナ禍の難局を乗り越えたいと思っている。もうひと踏ん張りだ!
posted by あうる at 18:06| Comment(0) | 健康

2021年04月26日

急げワクチン接種!

 窓越しの外はすっかり春めいた日差しなのだが、景色は依然として陽春とは程遠く、初春の名残が残る殺風景な光景だ。草花は、一向に芽吹く気配を感じさせない。やはり気温が10℃前後だと、春はまだ遠いい。市内で桜が開花したとの話も聞くが、まだ行動範囲の狭い私の周りでは見かけていない。
 本州では東京都、大阪府、京都府、兵庫県と、5月11日までの17日間、、緊急事態宣言が発出された。更に蔓延防止等重点措置とやらが、宮城県から沖縄県まで主要都市の大半に適応される。その多くは、観光地として多くの人が集まるところだ。果して急速な勢いで蔓延している変異株にストップをかけられるのか・・・・。報道映像で路上での乱痴気騒ぎを見ている限り、若者は勿論のこと、多くの日本人が今まで以上に危機意識を高めることができるかどうかは、はなはだ疑問だ。
 幸いにして北海道はかろうじて、日々一進一退の感染者数ではあるが、いつ蔓延防止等重点措置が発令されても不思議はない。コロナが蔓延してから1年以上にわたる。独り暮らしの若者やお年寄りにとっては、連休を挟む3週間はかなりきつい期間となりそうだ。大都市圏で、多くの老若男女が一人っきりにならず、孤立しない仕組みを考えてあげるのも、政治の役割りだと思うのだが・・・・。政治家の皆さん、名案はないですか?各地域で議員さん住民と一体になって、いいアイディアを出してくださいな!勿論、感染予防ファーストでね!とにかく国力を尽くしてワクチン接種を急いでほしい。
posted by あうる at 12:11| Comment(0) | 健康