2017年08月25日

残暑よ続け!

 今日の午後1:30に東京からから戻った。昨夜は生暖かい空気が淀む東京都心の温度は、19:00近いにもかかわらず、36.4℃と北海道人には体験したこともない気温である。それでもビルの中や電車に乗ると涼しさを感じるのだから、体が冷えてきたら何時でも羽織れるようにブレザーを小脇に抱えて出かけた。夏炉冬扇のごとし。
 最近の札幌もカラッとした所謂、北海道らしい天候が少なくなったような気がするが、千歳で飛行機から降りると、目の前を心地よい爽やかな風が吹き抜け、身も心も涼やかな気持ちになる。抱えていたブレザーを着込んだ。
 会社に出ると先週受けた人間ドックの検査結果が届いている。大きな変化はないが、どうやらピロリ菌の検査を受けねばならぬようである。15年ほど前に除去したはずだが、またぞろ住み着いたのか・・・・。この年になると何があっても不思議はないが、不衛生な幼少時代を過ごした世代は、なかなかピロリ菌とは縁が切れないのだろうか・・・・。胃癌の根源ともいわれているので、来週病院に行くことにした。
 さてこの暑さいつまで続くのか・・・・。27℃〜28℃程度なら9月中旬まで続いてほしいと思っている。北海道の残暑は本州に比べれば、楽なもんです。なんて言ったって家庭内でエアコンの必要がないからね。そういえば、ホテル内のエアコンは停止して寝たが、思いのほか快眠できた。 
 
posted by あうる at 17:20| Comment(0) | 健康

2017年08月23日

身体を温める。

 いよいよ残暑が始まった。8月も終盤に近付いて26℃〜29℃の気温が続く。東京の34℃〜36℃とはわけが違うが、北海道としては、真夏並みの暑さである。多少蒸し暑かろうが、私としては大歓迎。寒いのは年々堪える。
 本来なら氷を入れ冷たい水でのどを潤すポットも私の場合は、白湯を入れて持ち歩いている。うっかりして2本置き忘れてしまい、先ほど3本目を買ってきた。なれないものを持ち歩くもだから、携帯電話を使い始めたころよく置き忘れたことを思い出す。最近は年齢のせいもあり、うっかりを繰り返す。 
 春先からミネラルウオーターから白湯に変え、体温が少しづつ上昇し、体調もいくらかよくなってきた。「高齢者は水分の補給を!」とよく言われるが、冷たい飲み物は、むしろ体温を下げてしまう。
 暖かい飲み物を飲むのと湯船にゆっくりつかるのが、老いた体には一番の薬だ。どうやら足腰の痛みは、体を温めることで、ある程度は解消できると思うのだが・・・・。
  
posted by あうる at 11:33| Comment(0) | 健康

2017年01月02日

今日は温泉行を決めた!

 大晦日に故障したボイラーは結局作動せず、今日は女房と近くの温泉行を決めた。時間は昼を過ぎたけれど、こんなに暖かく、穏やかなお正月は、最近近あまり経験していない。蛭子さんのバス路線の旅を見ながら、久しぶりにテレビを見ながらソファーにごろり。すっかりくつろいでしまった。
 昨年さんざん雪かきに悩まされた分、今年のお正月は無為徒食でかなり楽させてもらっている。いつまでも続かないだろうと思うが・・・・。それにしてもあらためて昨年1年間を振り返ると、公私ともにいろんなことが持ち上がった年だった。この年にして、一つ一つ些細かことの積み重ねが、何にもまして大事であることを知らされた1年であった。
 60の半ばを過ぎると、様々な生理現象も起きてくる。こればかりは、贖いようもない。年相応に無理しないのが一番である。とまれ八分気持ちで新年を迎えることができ、多くの皆さんに感謝したいと思う。
posted by あうる at 13:36| Comment(0) | 健康