2017年01月02日

今日は温泉行を決めた!

 大晦日に故障したボイラーは結局作動せず、今日は女房と近くの温泉行を決めた。時間は昼を過ぎたけれど、こんなに暖かく、穏やかなお正月は、最近近あまり経験していない。蛭子さんのバス路線の旅を見ながら、久しぶりにテレビを見ながらソファーにごろり。すっかりくつろいでしまった。
 昨年さんざん雪かきに悩まされた分、今年のお正月は無為徒食でかなり楽させてもらっている。いつまでも続かないだろうと思うが・・・・。それにしてもあらためて昨年1年間を振り返ると、公私ともにいろんなことが持ち上がった年だった。この年にして、一つ一つ些細かことの積み重ねが、何にもまして大事であることを知らされた1年であった。
 60の半ばを過ぎると、様々な生理現象も起きてくる。こればかりは、贖いようもない。年相応に無理しないのが一番である。とまれ八分気持ちで新年を迎えることができ、多くの皆さんに感謝したいと思う。
posted by あうる at 13:36| Comment(0) | 健康

2016年11月03日

久々の体育館で・・・。

 久しぶりに近く体育館に行く。フットサル大会で駐車場は満車状態。トレーニングルームに入りビデオを見ながら、暫しストレッチ。その後ランニングマシーンで20分ほど速足で歩く。思いのほか腰の調子がいい。昨夜試みた腰痛のためのストレッチが効いているのだろうか・・・・。
 この体育館・温水プールには15年ほど前から通っている。その当時見かけた方を時折り見かけることがある。あの方はどうやら現役を退いたのかな・・・と勝手に推測するが、同時に大型ミラーに映った我が老体を見て、15年の時の経過に妙に納得してしまう。室内を見渡すと7割は60歳を超える高齢者と思われる。とは言え皆さん頗るお元気にトレーニングしている。何故か、ホッとしてしまう。
 2階に上がりフットサルの試合を見ていると、双方の選手ともども、やたらドタドタして動きが重たい。どう見ても高齢な選手たちが攻守にわたり走り回る。相当きついと思う。大きな大会なのであろうか、20を超えるチームが出場しているようだ。
 帰りしな会場の入り口付近で、知り合いのMさんとばったり。試合に出場するという。「年長者が多いね!」と私。「選手は40代〜50代です。」やはりそうだったか・・・・。どうやらシニア大会のようだ。Mさんも40代半ば。そういえば、千歳のチームに所属していると聞いたことがある。「怪我しないようにね!」「はい!」といつも元気一杯のMさんだった。彼のチーム、勝ったのかなぁ〜。
 
posted by あうる at 17:35| Comment(0) | 健康

2016年04月26日

熊本地震とエコノミー症候群

 
 エコノミークラス症候群という言葉を耳にしたのは、当時サッカー・ワールドカップ日本代表FWの中心選手高原選手がその病気にかかり、代表を辞任し入院を余儀なくされたころで、2002年あたりだ。当時の高原選手はドイツブンデスリーガとして活躍していたので、飛行機に乗る機会が多かったのであろう。
 いずれにしても飛行機のエコノミークラスで足を縮めて長時間フライとすることで脚の静脈に血栓ができ脳梗塞や心筋梗塞の原因になるとは、高原選手の話を聞くまで全く聞いたこともなかった。
 その後、社会現象的に広がり始め、名称から如何にもビジネスクラスやファーストクラスの乗れない、低所得層特有の病気のように思われていた節がある。確かにビジネスクラスは、シートのゆったり感が全く違うので、長時間フライとでは体にかかる負担も違うし、当然血流に大きな影響を及ぼす。勿論、料金はエコノミ―クラスの2〜3倍の料金がかかる。
 今回の熊本地震の被災者の中には、軽自動車の中で1週間以上宿泊されている高齢者の方も少なくない。実際、エコノミークラス症候群が原因でお亡くなりになっている高齢者が何人かおられる。一刻も早く安心・安全な住環境を提供するのが国や行政の最重要課題ではないか・・・・・。空きや住宅、空き家マンション、ビジネスホテル等々の国・行政の長期的借り上げ。いずれにしても当面の衣食住は焦眉の急であろう。
  
posted by あうる at 08:40| Comment(0) | 健康