2017年08月12日

盆休みが来ると思い出す。

 11日から始まった盆休み、弊社では初めての5連休。昨日からの雨は続き、気温も思いのほか低温である。家族でレジャーを計画していた方々には、生憎の天候となった。
 今日は父方の墓参りに行ったが、墓参者もいつになく少ない。藻岩山の麓にあるが、急こう配を上がりきるには足元が悪く、年々我々高齢者には、きつい。
 偶然、右隣の墓のご家族が墓参を終え引き上げるところだったが、ご家族をお見かけしたのは、40数年間来ているが初めてのことだった。過去、雨の中の墓参りはあまり記憶にない。そういえば春のお彼岸の時は、雪をかき分けスコップで墓を見つけ出してのお参りだった。
 今年はいつになく庭に咲き誇った白・黄・紅の3色のカサブランカとヒメユリを持参し、雨がそぼ降る簡素な墓を明るく盛り立ててくれた。物心ついたころからほとんど欠かしたことのないこの時期の墓参は、いろいろなことや様々な状景を思い巡らせてくれる。私にとっては、いまだにお盆休みとはいえ、個人的には墓参りそのものの季節なのだ。
 残念ながら明日もまた天気はすぐれない。母方の墓がある夕張に行こうと思う。今日と同じように庭に咲くカサブランカとヒメユリを持参して・・・・。夕張の墓は、山の中腹を越えさらに急こう配を昇りつめたところにあるため、その覚悟はできているが、かなり足腰に堪える。 
 思えば、古希を超えた母の記憶を頼りに、母方の墓に参じたのは、32年前だ。母は着物を着て草履を履き、休み、休みではあったが、今の私の年を思うと、よくあの急こう配を登り切ったものだと思う。




posted by あうる at 21:55| Comment(0) | 来し方行く末

2017年07月23日

ブログを始めて6年になるが・・・・。

 このブログをスタートして今年で6年になる。2011年1月中旬からだったと思う。前年の2010年は電子書籍元年と言われ、黒船来航に例えられた。日本でi-Patが発売され、「もしドラ」が話題になった年だ。弊社も6月から電子書籍制作を始め、9月にアップルストアから「おばけのマールとまるやまどうぶつえん」を2か国語で配信した。
 その後、2011年3月、東日本大震災による巨大津波や福島原発事故の発生。2012年11月には、期待倒れに終わった民主党政権の解散、自民公明政権誕生。安倍政権による経済政策アベノミックスはいまだ大きな経済効果は上がらず、インフレには程遠い。
 その後、熊本地震や自然災害による全国各地で起こる天変地異が勃発。奇しくも私がブログを始めたころから、日本全体があらゆる面で停滞する事象が起きているような気がする。あたかも落胆と期待が混然一体となって、寄せては引き返しているような6年間であった。
 失った大切な時間は2度と戻らない。多くの人たちは何事もなかったように、それぞれの事情を抱えながら平然と生きてゆかねばならない。ひたすら前を向いて・・・・。たかがブログではあるが、6年間の思いも積み重ねると個人的には妙に重たいのはなぜだろうか・・・・。
posted by あうる at 18:37| Comment(0) | 来し方行く末

2017年07月17日

雨の日は楽しく!

 子供のころから雨の日は楽しく過ごしたいといつも思っていた。当時は子供ながら退屈しない過ごし方として、自分の部屋を持つ友人の家に遊びに行き、野球ゲームをするのが、唯一の楽しみだった。
 昨日は明け方から昼過ぎまで降り続いたが、札幌周辺では夕方には雨が上がり、心地よい爽やかな夕べとなった。今日は天気予報どおり、梅雨のような鬱陶しい日になりそうだ。気温も低く、爽やかな雨上がりの午後を期待したいと思う。
 鬱陶しい日は、気分転換に温泉に行くもよし、快適な温度が保たれた書店やショッピングモールで時を過ごすのもよいかなと思うが・・・・、たまにはソファーに横たわり、ラジオを付けっぱなしにし、弱めに扇風機を回してスマホや雑誌を眺めるのもまんざらではない。
 体調が良好だった数年前までは、体を動かすだけで気分転換ができた。退屈することは、全くなかったのだが・・・・。年を重ねる度に足腰の痛みが日常化してくると、年に応じて楽しみや気分転換の手法が変化してくるような気もする。当然といえば、当然のことだ。
 さて、久しぶりの3連休も終わり、明日からまた暑い夏が始まる。そろそろ一眠りして、夕方には温泉に出かけようと思う。
 
posted by あうる at 14:20| Comment(0) | 来し方行く末