2019年02月15日

社長の雑記帳


posted by あうる at 19:01| Comment(0) | 来し方行く末

2019年01月23日

年相応に・・・。

 北海道は今週に入って大雪に見舞われており、加えて今週から来週にかけて各界の新年交礼会等々が続き、少々しんどい。二日前に決して嬉しくはない誕生日を迎え、また馬齢を重ねることになった。同年齢の方々と会うたびに、改めて我が身の年齢を感じる。
 一般的には同年齢の方を見て、自分のほうが若いと思う人が多いというが、つまり他人を見た時に相手が自分よりも老けて見えるらしい。恐らく相手も同じように思っているに、本人だけが気づかないというのだ。なるほど思う。第3者としての客観性が、双方に欠けているのだろう。
 実際、若々しく見える要因は、顔立ちだけでなく姿勢、体形、歩き方、声、好奇心等々、様々な要素が加わる。見てくれだけでは、判断できない。通常、相手が同年だと知った時、自分のほうが若いと思いがちなのは、女性のほうに多いというが、男性も少なくない。
 下世話で、つまらない話になってしまったが、年相応に年を取るのが自然で一番いいと思う。そういえば、20代のころ、老成願望というか、早く年を取りたいと思っていた時期があった。年齢が若いということに妙に反発心のようなものがあった。恐らく重症の喘息に悩まされていたからかもしれない。
 若き日の願望通り、いい加減年を取ると確かに年相応に楽しい。関心が少しづつ変化しているし、あらゆることに恬淡としてくるのがいい。年相応に体調に異変はあるが、年を取るのは決してまんざらでもない。
posted by あうる at 21:53| Comment(0) | 来し方行く末

2019年01月15日

社長の雑記帳


posted by あうる at 19:01| Comment(0) | 来し方行く末