2018年04月26日

頑張れ!街の本屋さん!

 砂川市にある「いわた書店」、NHKの人気番組「プロフェショナル仕事の流儀」で紹介されていた。これまでに様々な報道番組で紹介され、すでにご存じの方も多いと思うが、12年ほど前に友人から「この金で自分が読みたくなるような本を選んでほしい。」と頼まれたのがきっかけだったという。
 その後「1万円選書」として全国的に話題となり、注文が殺到。今では3,000人待ちという超人気の企画商品である。バブル崩壊後、出版業界は’98年をピークに下り坂。今もなお、地方の街の本屋さんの廃業は引きも切らず続いている。
 店主の岩田徹さんのもとには、「人生を救われた」とか「運命を変えてくれた」という感謝の手紙が寄せられているそうだ。かつて店先に本を並べるだけで売れていた´70年代〜´90年代。不況知らずの出版関連業と言われたこともあったが、デジタル化の勢いはすべての業界に大きな影響を与えている。。
 21世紀に入り、出版関連業は更なる苦境の時代に突入している。そんな中、岩田店は推薦する本を自らすべて読み、依頼者の求めている本を探し、推薦する。氏の日常を番組を通して拝見した。過酷とも思える日々の活動には頭が下がる。読書に費やす時間も含め、とてつもない作業だと思うが、本を受け取った方々に感謝されることを生きがいとしているのであろうか・・・・。
 地域文化を支える街の本屋さんとして、末永く頑張っていただきたい。

posted by あうる at 12:16| Comment(0) | 地域

2017年11月27日

「稲造サミット」に出席して

 知り合いの方に誘われ、先週末「稲造サミット」に出席してきた。出身地岩手を中心に道内外から新渡戸稲造の功績を顕彰し、讃える12団体の関係者が札幌の地に一堂に会する会合で、主催は札幌の一般社団法人「新渡戸稲造と札幌遠友夜学校を考える会」などでつくる実行委員会。当日の一般客も含め、250人近い参加者があり、会場のプリンスホテル札幌は満席状態。地元出身の寺島実郎氏の基調講演で始まった。
 新渡戸は1877年(明治10年)生れの岩手県出身。1期生・北海道帝国大学初代学長の佐藤昌介と同郷で、札幌農学校の2期生として入学。したがって札幌農学校で8カ月しか教鞭をとらなかったクラーク博士の直接教えを受けていないとのことである。意外だった。
 海外留学を経て1891年から6年間、同校教授を務め、教授時代に貧しい少年や勤労者のために夜間の「遠友夜学校」(「友あり、遠方より来る」論語より)を開設(1994年)。以降50年間継続したという。実は記録によると、私の叔父が学校の運営のために寄付をしていたようである。
 事実のほどは定かではないが、関係者の情報によると、遠友夜学校跡地に記念公園を造り、新渡戸記念館の建設の構想があるやに聞いているが、さてどうなるか・・・・。何とか実現してほしいものである。
 今回サミットに参加してみて、無償で男女ともに学べる教育の場を作った新渡戸の奉仕の精神に共感される方が、思いのほか多くおられることを知り、新渡戸についての認識を新たにしたしだい。いつになるか知る由もないが、構想が実現する時期は、そう遠くはないと思った。
posted by あうる at 13:13| Comment(0) | 地域

2017年10月22日

タイムリーな講演

 道内は今のところ穏やかな天候であるが、台風21号が本州方面に接近し始めている。今夜半から北海道も荒れ模様になるとのこと。かなり心配である。実は、24日の夕方から印刷機械メーカーのユーザー会が開催され、地元広島から社長・副社長・役員の皆さん、全道各地から多くの会員の方々が出席予定である。
 台風の勢力・進路や北海道を通過する時間帯がきわめて微妙な状況なので、なんとも明日夜半までは気が抜けないであろうと思う。年に1度のユーザー会なので公共の交通網に支障が起きないことだけを祈るばかりである。
 今年の初夏から晩秋への移ろいは、7月の猛暑に悩まされた時期はともかくとして、その後は爽やかな夏から涼やかな秋に向かい、晩秋は久しぶりに紅葉を堪能させてもらった。恐らく11月には初冬の兆しが現れ、今年は早々と冬将軍を向かい入れる心構えが出来上がってゆくのだと思う。
 いずれにしても台風21号が全国的に無事大きな被害をもたらさず、北海道を直撃することなく横に逸れていくことを願っている。さて明日にはどんな天気状況になるか・・・・。24日の特別講演は、お天気キャスター菅井貴子さん。実にタイムリーなゲスト講演となりそうだ。
 さて、先ほど近くの小学校へ衆議院選の投票に行ってきたが、今夜中にある程度の結果が判明する。果たして投票率がどうなるか・・・・、気になるところだ。
posted by あうる at 09:58| Comment(0) | 地域