2018年06月06日

6月はクールビズ

 6月から道内の多くの企業は、クールビズを始めている。弊社も数年前から始め、最近何とか板についてきたようである。クールビズを実施いてなかったころ、本州からのお客様と会うにつけ、妙にリラックスしたお客様と肩苦しいイメージの弊社社長・社員という野暮ったい図式は否めなかった。最近ではすっかり様相が変わってしまったようである。気のせいかもしれないが、社員の表情もすこぶる明るく見える。
 6月の札幌は、行事が目白押しの季節である。ライラックまつりはそろそろ終盤を迎えているが、間もなくよさこいソーラン祭り、札幌祭り等々、中島公園、大通公園を中心に道内外、インバウンドと多くのと観光客が集まり、初夏の爽やかな風が新緑を吹き抜ける季節となる。
 昨年は冷夏を思わせるような肌寒い6月だったが、今年は昨日あたりから素晴らしい天気が続いている。梅雨のない北海道、6月は文字通り「水無月」であってほしいと思う。
posted by あうる at 09:49| Comment(0) | 四季折々

2017年10月01日

好天に誘われ・・・。

 好天に誘われ藻岩山の麓にある墓参りへ。途中、札幌マラソンのコースとなっている豊平周辺で迂回し、最後尾が走り抜けるのを確認して、コースを横断。最近のマラソンブームは、老若男女の健康志向が支えているといわれるが、そればかりではないと思う。まさに参加者はマラソンを趣味として楽しんでいるように見える。
 11時過ぎに北海御廟に到着。お彼岸のあとだったこともあり、墓参者と会うこともなく、紅葉が色付き始めた晩秋のぬけるような青空をたっぷり満喫させてもらった。今年3回目の墓参り。年々、来るたびに安堵する。
 その後、大通公園にある札幌資料館へ。今日、10月1日は札幌国際芸術祭の最終日。館内の展示作品や館外の作品群を眺めて、無残にもほとんど散ってしまったバラ園を通り抜ける。ただし無風で23℃の好天。ぶらりと歩くだけでも、何か得したような気分だ。
 昨日まで大通公園を賑わせた「オータムフェスト」のあとかたずけが、慌ただしく行われている。天気がいいだけに終了するにはもったいない。次のイベントはいつからどんなことが始まるのか・・・・。そんなことを思いながら、デパ地下でおにぎりと太巻き、お新香を買い、一路自宅へ。
posted by あうる at 14:48| Comment(0) | 四季折々

2017年07月15日

近頃珍しい連日の真夏日。

 7月は予想どおり暑い日が続いている。北海道は11日連続の30℃越えの真夏日で、帯広では37℃を超えたという。札幌もここ数日真夏日が続き、湿度も高く、少々きつい。。6月が予想以上に寒い日が続き、7月はその反動が出るだろうと思っていたが・・・・。
 午後4時を過ぎても湿気を含んだ暑さは止まる気配がない。午前中早めにいくつかの用事があり、栗山町方面に向かった。ほとんど渋滞もなく、車は快適に運転できたが、日差しが強い中、信号が少ない農道を走ったため、妙に神経を使い、疲れてしまった。
 ここ数年、我ながら判断力の低下を感ずる時が多い。特に駐車場でもたもたすることが多くなってきた。年のせいだろう。どこへ行っても高齢者家族が目につくのは、決して気のせいでもないと思う。特にこの時期のショッピングモールは、涼みに来る家族づれも多い。
 家で扇風機をかけて過ごすよりは、むしろエアコンの効いた施設で体の負担を減らす方が賢明であろう。さてそろそろビールでも飲み干す時間帯かな。
posted by あうる at 17:39| Comment(0) | 四季折々