2020年02月02日

今こそサポート!

 新型コロナウィルスに対する感染拡大の危機が日ごとに高まっている。武漢に滞在する日本人のほとんどは帰国されたが、その中から感染者が数人出ているという。連日の感染増大の報道を見ている限りでは、アフリカとロシア以外の国々への広がり始めている。
 過去に発生したスペペイン風邪やサーズ、インフルエンザ等々の感染状況からパンデミックの危険性を懸念する識者もおられる。ウイルスのワクチンが完成するまでには、かなり時間がかかりそうだというが・・・・。
 ネット等を含めた報道の真偽は分からないが、そもそも武漢での新型コロナウィルスの感染情報も決して定かではない。国内外で正確な情報が共有されてないような気がする。武漢という巨大都市の成長に合わせて、地域内の医療施設をはじめ、関係の様々な施設が量的に追い付かない状況下で起きた今回の新型コロナウィルスの発生だと思う。
 日本のバブル時代に頻発した比較的若い企業の倒産の原因が、企業業績の急成長に人的体制やガバナンスが追い付かないままピークを迎えててしまい、バブル崩壊後、ピークアウトに対処できなかった’90年代の日本の状況に似ている。
 いずれにしても感染者や発症国に対する偏見や差別に発展しないことを願っている。ネット上でのヘイトスピーチやデマ等の広がりは断じて同調しないことだと思う。やはり立場の弱い者へのサポートが、世界的規模で今こそ行われるべきであると思う。
posted by あうる at 20:22| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: