2020年01月23日

ドカ雪はあるのか・・・・。

 窓の外は久しぶりの雪で20cmも積もっただろうか・・・・。昼近くには春先の日差しのような陽気となり、すっかり気温も上がり、雪も解け始めている。やはり今年は暖冬異変の予告通りの気候のようだ。昨年の12月から雪のないクリスマス、大晦日、正月と続き、さて、今後のドカ雪の予想はどうなっているのか・・・・、気になるところである。
 豪雪地帯に新潟ではいつもなら150pの積雪量が、今年は僅か15pとのこと。それにしてもこのところオーストラリアの森林火災をとっても、全世界的に超異常な天候である。人類の危機と言っても決して過言ではないだろう。
 吾が北広島では除雪するほどの雪が降らず、雪掻きが例年に比べ、極端に少なくなったことは、腰痛持ちの私としては大変嬉しいのですが、反面、ひと冬過ぎれば何処かで必ず帳尻が合うと降雪量に関しては、それなりに覚悟もできている。
 さて、1月も中盤を過ぎ、今週から各種新年交礼会が始まる。できるだけ飲食を減らして、体調維持を心掛けているつもりだが、なかなか上手くいかない。先日、弊社で出版された先生の出版パーティは、7名ほどの少人数だったが、和やかでウイットの効いた上品なパーティでした。
 
 
posted by あうる at 08:07| Comment(0) | 来し方行く末
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: