2019年06月20日

「老骨に鞭打って・・・。」

 6月は、会合etcで毎年忙しい思いをしている。今年は、それに加え様々なことが重なり、70代へ向けての厳しい洗礼を受けている。「老骨に鞭打って・・・」という言葉があるが、正に70歳近くまで放置していた体のオーバーホールは,あまりにもキツイ。関節も筋肉や筋がすっかり固くなってしまっていた。
 50代に散歩や水泳を定期的に行っていたが、40年間続いている車通勤と若いころの不摂生等々が引き起こした悪習を修正するには、並大抵ではないことを日々痛感している次第。
 そもそも私の親父も兄も、そうだったように体が硬いのは、遺伝的なものらしい。マッサージをしてもらうと「板を押しているようだ。」とマッサージ師が悲鳴を上げたこともある。この1年半ほど一念発起して、腰痛治療を兼ねて朝晩のストレッチを続けている。
 そのせいか不用意な転倒や捻挫がなくなった。身体が辛ければ動かす、長時間座った後には、必ず腰を伸ばすストレッチを行う。そうは言っても、年相応に「老い」はひたひたと忍び寄る。
 何事も「無理せず、ほどほどに、継続するのが一番。」そう言い聞かせながら、今日も1日7,000〜8,000歩を目標に歩いております。
  
posted by あうる at 11:07| Comment(0) | 事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: