2019年06月09日

時計台コンサート

 昨日、友人の「時計台コンサート」に行ってきた。場所は文字通り時計台の2階にある小さな会場。100人程度の方々で会場は埋め尽くされる。開演が19:00と遅かったため、北一条通りの車の往来も少なく、スタート時に聞こえた救急サイレンの音以外は、大通公園周辺のよさこいソーラン祭りの喧騒は聞こえてこない。
 61歳でSDデビュー(高校時代からの友人でもある安田祐美さんのアレンジ等々の協力)してから間もなく9年目。その間、多くのコンサートを聴く機会があったが、山崎ハコ、安田祐美ご夫婦との共演があったり、今回は高校の後輩のギタ―やの女性フルート奏者の共演がコンサートを盛り上げていた。
 どうやら近々に新しいCDが発売されるようで、新曲「愛の調べ」「つばめ」の2曲が印象に残った。今でも話があれば全国の被災地会場を飛び回っているようで、古希間近にしてライブ活動を通して社会貢献をする場を持てる修ちゃんは、つくづく幸せ者だと思う。
 年に何度か友人たちとワイン会やゴルフ会でご一緒させてもらう。下戸でありながら、酒の場でもあのトークは止まることはない。とにかく年を感じさせないくらい楽しく、気のいい親父なのだ。まだまだ頑張ってもらいたい友人の一人である。
 コンサート終了後、21:00近くの大通公園はよさこいの熱気がさく裂しており、ススキも方面に向かうのも一苦労。地下鉄終点の福住はサザンのコンサート終了直後だったので、これまた老若男女が群れを成して地下鉄入り口に向かっていた。コンサートはつくづくミニライブがいいと感じて、帰途につきました。
 
posted by あうる at 16:37| Comment(0) | 交友
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: