2018年11月25日

自己責任とは!?

 様々な局面で自己責任論が話題になっているが、それなりに仕事への使命感を持ち、覚悟を決めて事を起こす人と、野次馬根性や自己顕示欲で事を起こす人とでは「自己責任」そのものの意味合いが違う。最近、解放されたフリージャーナりスト・安田さんに対しても、様々な意見(?)が取り沙汰されているが、ある意味で日本も<本音と建前>の世界が少しづつ崩れ始めてきたのではないかと危惧するものである。
 どうやらトランプ大統領の出現以来、損得だけが判断基準になったり、道徳観や倫理観に悖る思想が公然と発言されたり、匿名を隠れ蓑にして非人道的なことをSNSで発散・拡散される傾向に火に油を注いでいる。人種差別・ヘイトスピーチや特定の人に集中攻撃をして、炎上することはよくあることだ。
 好き嫌い等の感情的な発言がまかり通ったら、罵り合いの憎悪の世界になってしまう。我々日本人は視野の狭い感情論に流されず、確りとした善悪論確を取り戻すべきではないか・・・・。あらゆる分野で何が正しいか、何が不都合かを真剣に考えてみる必要がある。
posted by あうる at 20:01| Comment(0) | 事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: