2018年10月29日

友人のライブ。

 先日、友人のライブに行ってきた。彼の名前は、還暦過ぎてからCDデビュ―した浅沼修君。130人ほど入る会場は、ほぼ満席状態。山崎ハコ・安田祐美さんご夫婦が友情出演。地元シンガーのライブでは豪華なゲストである。
 中高の同期が10人ほど駆け付け、修ちゃんは相変わらずの軽い喋りと、人なっこい笑顔でマイペースの始まり。カラオケに登録された「時計台のある街」という地元では話題になった曲もあり、⒑年程の地道な活動で根強い修ファンもいるようだ。古希近い年齢にして、こういう場を持てること自体、稀有なことであろうと思う。
 小樽出身の著名なギタリスト・安田さんと高校時代にグループは違うがフォーク仲間だったと聞く。彼の性格の良さもあいまって、幸運な出会いが半世紀にわたり続いている。CD制作にこぎつけたのは安田さんの力が大きいという。地域FM2局でパーソナリティーを長らく続けている修ちゃん、とにかく元気で唄い続けてほしね!
posted by あうる at 21:36| Comment(0) | 交友
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: