2018年08月11日

非核化はいつ?

 今日からお盆休みが始まる。どうやら私どもとお付き合いのある会社は、今日11日から15日までの休日だ。この数日はどんよりとした天気で気温もさほど上がらない。ここ数年続いている8月の残暑は今のところその気配はすらない。やはり8月いっぱいは、暑いほうがいい。
 先日、7月に100年をい迎えた会社の副社長かお越しになり、ご挨拶をされていった。弊社も創業106年経過したが、100年以上続けてくることは、並大抵のことではない。業態も少しづつ変え、時代の変化に適応せざるを得ない。特にこれからの10年は、世界の様々な情勢や日本の国際的立場や経済情勢を考えると、不確実そのものである。東京オリンピック後の景気動向をあまり良い予想する人は少ないのも事実だ。
 6日、9日の行われた「広島平和記念式典」「長崎平和記念式典」には、今回は国連のグテーレス事務総長が長崎の式典に参加され、原爆の犠牲になった方々や高齢化した被爆者やその遺族の方々の多くの苦しみを式典を通して世界に発信している。 
 国連の核兵器禁止条約成立から1年余り、122か国が参加し、条約参加を強く求める声が世代を超えて改めて高まっているにも拘らず、国連での日本政府の姿勢はアメリカ、ロシアと同じく不参加である。世界的に注目されている北朝鮮の核保有問題を契機に、非核化についてそろそろ人類の足並みをそろえる時期に来ているのだと思うのだが・・・・。
 
posted by あうる at 09:06| Comment(0) | 事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: