2017年12月28日

今年もありがとうございました。

 昨日まで大荒れだった天候も今日の昼近くにはすっかり落ち着きを取り戻し、穏やかな仕事納めの一日となった。朝早くから二人の営業担当者と6社ほど訪問し、久しぶりに顔を合わせたお客様と会話を交わす。
 今日が御用納めの得意先も、以前のような年末の慌ただしさは感じない。道路状況が良好なこともあり、予想以上にスムースに進行する。40年近く年末の挨拶回りしているが、かつてほど業者と出会う回数は少ない。挨拶回りの慣習そのものが前時代的なのかもしれない。
 年末と新年の挨拶は2回も行くことはないという人もいる。多くの人が集まる新年交礼会で済ませれば合理的でよいという方もおられるが、携帯やメールが日常的になっている昨今こそ、顔を合わせて打ち合わせたり、ご挨拶することが大切ではないかと思う。所謂、「face to face」 ファーストである。
 目的は挨拶回りでも、実は車に同行する営業マンとのコミュニケーションの中から思いがけない副産物を得ることが多い。話を聞いているだけで面白い。今日最終日は、そんな時間を過ごさせてもらった。
 明日は総務部長と私は、通常出勤。神棚を整えたのち、銀行、北海道神宮等々を訪問し、社に戻る。13:00には帰途に就くことになりそうだ。この1年間お世話になった多くの皆様に、この場を借りて感謝の意をお伝えしたい。では、また来年もよろしくお願いいたします。
 
posted by あうる at 23:12| Comment(0) | 行事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: