2017年10月31日

慌ただしい10月だったが・・・。

 例年、弊社の場合は10月は名実ともに慌ただしい月であるが・・・・。今年に限って、思いのほか実がつかない月になりそうだ。手帳を見ながら振り返ると個人的にはめまぐるしい月だったし、社内的にも様々な偶然が重なり、妙な充足感が残った月だった。最近では珍しい。
 とはいえ、残すところあと2ヶ月あまり。昨日は日ごろお世話になっている金融機関を3行ほど足を運び、第3四半期の報告。四半期ごとに報告に来る弊社を快く迎えてくれる。ありがたいと思う。
 さて、土壇場での追い込みはどうなるものか・・・・と、いつもながらの結果予想をしてみるものの、野球の世界のような逆転サヨナラホームランなんてことは、我々の業界ではそうないことだ。
 フランスの生物学者・パスツールの言うように「準備された心にこそ幸運が訪れる。」のであって、セレンディピティとは単なる偶然ではないということだ。やはり日ごろからコツコツと「戦略」「決定」「計画」「実行」を繰り返すことしか、小さな運を引き寄せることは難しいのかもしれない。
 それにしても今年の10月は、色々あったひと月だった。勿論、良くも悪くも充実していたということで・・・・。

posted by あうる at 16:22| Comment(0) | 印刷・出版
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: