2017年10月15日

クラスメイトN君、Good bye−。

 高校のクラスメートN君が亡くなった。数年前から同期会に参加をしてくれるようになり、一昨年再就職も決まり、意気揚々としていたのだが・・・・。3月の同期会に会って、その後元気でやっているとばかり思っていた。
 浪人時代も同じ予備校で、ちょうど今頃だと思う。大通公園の8丁目周辺でベンチに腰掛けてていた私に声をかけてきたのが彼だった。「林下、久しぶりだなぁ〜。どこ受ける? 俺、浪人してから成績伸びなくてさ・・・・」高校時代そこそこの成績を上げていた彼が、幾分弱気な口調で言ってきた。
 私は、8月以降急激に予備校の模擬試験の成績を上げていたので、高校時代に地道に実績を上げてきた彼にはショックだったのかもしれない。その後、彼は1浪でM大の商学部に合格し、私は志望校に不合格。悲嘆にくれての帰札。意を決して、東京で2浪目を過ごすことになる。今思い出しても一番つらい時だった。
 東京での学生時代は、N君とは全く接触することもなく、40歳近くになり同期会の幹事になってから、連絡を取るようになった。縁は不思議なものである。同期の親しくしている友人にM大卒が多く、たまたま同級の彼と連絡が取れるようになった。
 毎年3月に開催する同期会にもここ数年、出席してくれている。そんな旧交を温めるようになった矢先の訃報だった。通夜には出られなかったが、告別式に参列させていただいた。若き日の様々なことを思い巡らしながら、半年ぶりに彼の穏やかに顔に再会。ご家族にもお会いする機会を得た。 合掌

IMG_3369_R.JPG  IMG_2116_R.JPG
 右側がN君です。  

posted by あうる at 20:30| Comment(2) | 交友
この記事へのコメント
悲しいです、仲間の訃報って...
Posted by 津元幹生の at 2017年10月15日 23:23
津元さん、コメントありがとうございます。彼を同期会に誘ったのは私でしたので、寂しいかぎりです。津元さんもお体に気を付けて、お過ごしください。
Posted by 林下英二 at 2017年10月16日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: