2017年08月27日

日曜大工からDIY

 何年前になるだろうか?おそらく10年以上前だと思う。日曜大工といえば、今では、DIY(Do it yourself)と言われているようで、日曜大工という野暮ったい言葉からすっかりハイカラな言葉に変わった。
 プロフェッショナルが材料を仕入れに来るほど品数が豊富な近くの大型ホームセンターに行き、玉砂利二袋、簡易セメントと袋詰めのアスファルトを買い込み、玄関まわりと車庫の周辺の補修を行った。途中2度程ほど雨で一時中断もあったが、半日かけて目標達成。
 このところの腰に負担がかからぬよう、ほとんど地べたに座り込みながら左官をやったりアスファルト補修をしたり、玉砂利をまいたり、十数年ぶりに日曜大工、いやDIYとやらを行った。
 ネットで調べてみるとDIYの講座や資格まであるようで、私のような不器用人間には、せいぜいこの他にペンキ塗りくらいしかできないが、家具作りやセカンドハウス等々、玄人はだしの方もおられるようだ。いずれにしても本格的にやるには少し年を取りすぎたようである。
 確かに本人に関心があれば、個々の能力に応じて様々なことが達成できる。かつての上司で現役時代の55歳からログハウスを5年間で造り上げた方がおられる。そのほか離れに陶芸の作業部屋、展示場とまさにDo it yourselfを実践してきた方である。80歳を超える現在も、陶芸作品作り、造園、畑仕事と氏のDIYは止まることがない。
posted by あうる at 03:49| Comment(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: