2022年01月27日

今日から「蔓延防止等重点措置」

 昨日、北海道の一日にコロナ感染者が2,000人を超えた。札幌は、1,000人に迫る勢いだ。今日27日から2月20日まで「蔓延防止等重点措置」適用される。飲食店ばかりがコロナ感染の巣窟になっているわけではないだろうが、やはり商売の痛手は大きい。
 
 確かにオミクロン株の感染力のスピードは、今までとは全く違う。が、そのピークがいつにないなるかは、全く見当がつかない。欧米の事例によると1月半から2ヵ月ということだが、それを参考にすると3月上旬〜中旬ということになろうか。
 
 いずれにしても弊社の営業マンたちも、細心の注意を払い、お客様と打ち合わせをしているようだ。小さなお子さんを抱える共働きの家庭や行動が活発な中高生を持つ家庭は、日々容易ならざる心境だ。オミクロン株のウィルスが巷のどこに潜んでいるかは、全く以って分からないからだ。
 
 欧米のピークまでの感染スピードとピークアウト後の感染力の弱体化を文字通り受け止めるべきか否か。今日から「蔓延防止等重点措置」適用の3週間、またぞろ巣籠による様々な生産活動、社会活動の低下が始まるかと思うと、憂鬱な気分にならざるを得ない。
posted by あうる at 10:08| Comment(0) | 健康