2021年07月20日

間もなくオリンピック開催!

 7月23日の東京オリンピック開催日まであと3日。ぎりぎりまで、ごたごたが続いている。重要なポジションを占める方々が、ここ数年、半ば自滅的に辞任する東京オリパラ。その原因は、正に愚にもつかない発言等にある。よく入社式で大会社の社長が新入社員や高校スポーツの監督が選手たちに言う「職業人(アスリート)である前に、良き社会人であれ!」という言葉は、何を意味するのか・・・・。

 日本はこの2年余りでコロナ禍と経済の両立、そしてオリパラ開催等々で、様々な問題提起がなされた。ある意味で特権意識や差別感など比較的縁のない民族だと思っていた多くの日本人には、オリパラとコロナ禍がトリガーとなり、衝撃的な言動等々が続々と表面化した数年だったともいえる。

 日本人は本当に慎み深く、礼儀を重んじる国民性なのだろうか・・・と自問自答してしまう。かつてのトランプ大統領が建前の壁をツイッタ―でこじ開け、本音を主張し始めた時、世界中の多く人たちは驚きと非難を以って迎えた(?)。結果的に世界中に様々な分断を引き起こした。

 弱者をいじめたり、思いやりの希薄な人が、社会的な経験を積み、いつしか成功者になることで、かつて自己中心的に本音を言っていたその人が、果たしてパーフェクトな建前主義者になりうるのだろうか・・・・。はなはだ疑問を持たざるを得ない。
 
 人間の欺瞞的な要因は、そう簡単には変わらないと思う。話は変わるが、大谷選手が外国人に厳しいアメリカで支持されるのは、彼の言動や一挙手一投足を観ていると、理解できるような気がする。

posted by あうる at 11:21| Comment(0) | スポーツ