2021年05月25日

我が町のワクチン接種始まる。

 感染力の強い変異株の拡大により、北海道と沖縄はあたかも集中攻撃を受けているかのような感染拡大が続いている。変異株の感染力は、以前から云われている「3密・マスク着用・うがい手洗い」だけでは、万全な感染予防ができないという。いよいよ道民へのワクチン接種が始まったが、まずは高齢者層に向けて、地域により65歳以上、75歳以上と限定的である。医療のひっ迫事情を考えると、接種する方の増員、会場の増設等々、万難を排して接種のスピード上げることだろう。
 大都会では一般の病院での接種予約だけでは、全く追いつかないということで、公民の大型施設を接種会場として提供され、集団接種が始まった。とにかく事故なくスムースに終わってほしい。
 そういう私も今月末に1回目の接種予定である。札幌の隣町なので、札幌市とは予約受付年齢も接種会場も異なるが、会場前の駐車場で込み合わないことを願っている。
posted by あうる at 08:47| Comment(0) | 高齢者