2021年05月13日

新型コロナワクチン接種の予約

 新型コロナワクチン接種の予約等々で様々な問題が起きている。権力をかさにしてワクチン接種予約を勝ち取ったり、贈収賄まがいの取引で、ワクチン接種の権利を得たりする権力者(地元有力者)が表立ってきた。その浅はかな判断や厚かましい行為は、ことが生死にがかかわるだけに、あまりに見苦しく、当然、身近な人や様々なメディアからも非難の目が向けられる。彼らの気持ちは分からないではないが、弁解の余地はあるまい。
 そもそも各自治体によりワクチン接種の受付形態は様々だ。電話やウエブ予約等々、それなりの混乱を予想しての万全の準備をしているのかもしれないが、ウエブに長けた方は比較的早く予約できたが、電話となると、ほとんど通話状態で、100回、200回かけても予約できなかった方もおられると聞く。
 医療従事者、高齢者等々、優先すべき方々を決めたら、あとは抽選で順番決めをしてはどうだろうか・・・・。
私のようなものが言うのも無知の極みかもしれないが、テレビの映像を観ていると、ようやくつながったお年寄りが小さな番号を読むのに苦労されている姿を見ると、いたたまれない気持ちになってしまいます。
 
posted by あうる at 12:02| Comment(0) | ニュース

2021年05月06日

連休明けには、ワクチン接種。

 寒さとコロナ感染防御ですっかり巣籠状態だった連休が明け、若干気温は上がったようだが、依然として春の暖かさは何処なり。そんな日が続いている。北海道では知事が「蔓延防止等重点措置」を国に要請しているが、さて回答はいかなる方向へ。
 飲食店はは勿論だが、中小で商売をしている者にとって、いよいよもって資金繰りは厳しくなってきたというのが、本音であろう。北海道のゴールデンウイークは、薄日が差し込む程度で風が強く、連日10℃前後の日が続いた。多くの老若男女は近くのショッピング・モールや郊外の自然公園でお茶を濁す程度のつまらない時間をつぶし、家に閉じこもる日々だったに違いない。正に楽しさも半減の休日だったと思う。
 いよいよ私の住む市では、65歳以上は10日に予約が始まり、24日接種である。果して電話やネットが繋がるかどうか、不安もあるが、さて、どんな対応になるのか楽しみでもある。期待しております。
 
 
posted by あうる at 10:54| Comment(0) | 事件