2021年02月06日

AI時代の到来!? 

 例年2月の上旬となれば、東北から東京と出張に出るのが定番なのだが・・・、昨年の2月に東京から戻って以来、その後札幌近郊から出かけることもなく、地元での半ば蟄居状態がまる1年続いている。年末年始の挨拶回り等で来られていた道内外の訪問者もめっきり減り、すっかり疎遠な状況となっている。
 コロナ禍がもたらした非接触の日常は、決してリアルな感覚を共有できる世界ではない。そんな日常を、寂しいと言えば、寂しいが、人によっては煩わしくなくて気楽だ、という方もおられる。人それぞれだ。
 実際どの程度活用されているか、皆目見当もつかないが、新たなテクノロジーにより、巷ではテレワークやオンライン会議、オンライン診療、ネット販売、ライブ配信等々が行われ、企業によっては大いに生産性が上がっているやに伝わってくる。海外ではアマゾンがその最たる企業であるようだ。
 今日、久しぶりに同じ会に属している方とお会いした。特別伝える要件があったわけではないが、2時間近くたわいのない話をして過ごした。やはりその後の充足感は、電話やメールでは得られないものだ。近い将来AI時代の到来で人手不足や人間の頭脳を補うことは充分考えられるが、「face to face」のリアルな会話でしか味わえない阿吽の感覚とか、言外の意味を汲む感覚こそ大事にしたいと思うだが・・・・。
posted by あうる at 15:27| Comment(0) | 来し方行く末