2020年12月07日

初めてのオンライン会議&懇親会

 先日、出版業界の某氏が中心となって開催する「オンライン会議&懇親会」に参加要請があった。「私のような年寄りでも参加していいのか・・・・」と言いうと、「構わない、是非とも!」と快い返答だったので、その気になって参加させていただいた。前日、社で詳しいものにZOOMの設定や参加までの手法を教わり、翌日、自宅で備えることになった。
 当日は、若干のアルコール類とつまみを用意して、18:30の会場時間に何とか間に合った。その後、続々と参加者が増え、にわかに画面が華やかになった。19:00のスタート時には、道内外から30人を超える参加者になったようである。圧倒的に若い女性が多かったが、如何せん私と面識がある方は5名ほどで、最高齢の私としては、なかなか話に溶け込めない。
 久方ぶりにオンライン対面をして、楽しく挨拶をする方々の話に耳を傾けながら、手酌で缶ビールをグラスに注ぎ、一気に飲み干す年寄りの私。そのうち某氏の提案で、5人ほどのグループ分けとなり、ようやく一人ひとりの顔を確認しながら、話の糸口をつかめるようになった。
 参加された方の多くは図書館関係者、メディア、出版社、イベンを手掛ける会社等々、大多数は書籍に関わる若い女性が多かったような気がする。オンラインに慣れた方が多い中、私としては、戸惑いながらも失礼にならないように話に参加させていただいたが、かなり緊張もしていた。
 やはりノミュニケーションは「FACE TO FACE」に限りますね。今年は無理かもしれませんが、来年こそ、また一堂に会したいものです。でも、いい経験させていただきました。加藤さん、ありがとうね!
 
posted by あうる at 21:22| Comment(0) | 交友

社長の雑記帳




posted by あうる at 19:01| Comment(0) | 来し方行く末