2020年12月01日

師走来る。

 例年の今頃になると、職種、企業規模を問わず、多くの方々は年末に向け大車輪で動き始める。所謂、師走ならではである。毎年12月初めの全体朝礼では、厳しいながらも決算の月を意識して全員で有終の美を飾ろう云々と、月並みだが中小の経営者として皆にエールを送るのが弊社の慣例である。
 そして年が明けた令和2年、世界中が誰も予想だにしなかったコロナ禍に襲われ、東京オリパラの延期となり、未だに感染パンデミックが続いている。日本はここにきて第三波襲来と言われ、ゴーツ―においては、北海道も移動制限が加えられる地域になった。札幌を中心とした道内の急激な感染拡大から云えば、致し方あるまい。
 機会あるたびに、従業員が心身ともに健康であってほしいという願いを込めて、「移動を減らす」「三密を避ける」「夜の会食を自重する」等々のメッセージを出すことで伝えていはいるが・・・・。経路不明の感染が増えてきている現状では、各自充分に気を付けて過ごされていると思うが、感染しないという保証はない。
 
 
posted by あうる at 10:41| Comment(0) | 来し方行く末