2020年10月21日

Go to 紅葉狩り

 街路樹や近くの公園で一気に紅葉が始まった感がある。我が家の数少ない樹々も茜色に染まり、寂しい庭に彩を添えてくれる。春先から夏にかけて様々な満開の花びらを楽しみ、晩秋には紅葉や黄葉を楽しめる庭がいいと思うが、なかなかそうもいかない。時折、赤い実をつけるナナカマドが欲しいと思う。
 本来であれば、秋の夜長を読書で楽しむシーズンなのだが・・・。今年は年度当初からコロナ禍に翻弄され、多くの人たちが巣籠を余儀なくされた。ゴールデンウィークには、読書三昧という方も少なからずおられたと思う。 ここにきて「Go to travel, Go to eat」が世間を賑わせているようで、やはりアクティブな方は身体を動かし、モノを見て、美味しいものを食べる方に向かってゆくのが必然の原理なのであろう。どんな選択であれ、経済の活性化は必要なのである。
 つい最近まで、私の頭の中では「紅葉狩り」という概念は、すっかり消え失せていた。今度の休みでも、近くの名所を訪れてみようと思う。コロナの時代だからこそ、四季の移ろいに敏感でなければと、言い聞かせている今日この頃である。
 
 
posted by あうる at 10:54| Comment(0) | 四季折々