2020年07月24日

神様!仏様!コロナ様!

 本来であれば、東京オリンピック・パラリンピックの開会式が始まっていた今日7月23日であるが、新型コロナウィルスの世界的なパンデミックにより、来年に延期になってしまった。半年前1月の下旬までは、これほどまで感染拡大が進行すると、誰が思っていただろう。ましてや東京オリンピック・パラリンピックの開催延期という代替え案を・・・・。
 日本で感染拡大し始めてから半年余り、世界の医学者の粋が研究等々を行っているが、特効薬やワクチンは、いまだに安全性を担保されていない。100年以上前に世界的なパンデミックとなったスペインインフルエンザは、2波、3波とより強力なウイルスとなり、3年にかけて世界の全人口の30%が罹患し、40,000万人を超える死者を出したようだ。第一次世界大戦の死亡者をはるかに上回っている。日本でも2.000万人が罹患し、45万人の死者が出たという。
 100年前と情報伝達技術や衛生状態、医療体制とはまったく比較できないが、グローバル社会であるが故の感染拡大スピードは、当時とは比較にならない凄まじいものがある。今日から始まった4日間の連休。各地で第2波が襲来しつつある中、政府の「GO TO TRAVELキャンペーン」の掛け声で息を吹き返し始めた旅行関係者。所謂、朝令暮改ではないが、直前に「東京除外」という異例な事態となり、都から他県、他県から都への移動はタブーとなった。旅行関係者は勿論、予定していた都民も意気消沈されただろう。
 経済を立てれば、感染防止が立たずというトレードオフ状態は、しばらく続く。願うは連休後の感染拡大が、進まないことだけ。神様!仏様!コロナ様!
posted by あうる at 09:36| Comment(0) | 行楽