2020年05月09日

どうなったの?、安倍のマスクは・・・・。

 大型連休が明けたと思っていたら、今日、明日と連続休みの会社もあり、慌ただしい5月上旬となりましたね。弊社は今日・土曜日は出勤日ですが、予定表を見る限り印刷するもがいくらかあるようです。
 それにしても先月の中旬から弊社もコロナの影響をもろに受けて、10月開催までの多くのイヴェントが中止になりました。公共の施設が封鎖されているのだから、規模の大小はあるけれど、会期のある展覧会やコンサート、学会等々の集まりは、ほとんど中止か延期になりました。
 最近では4月24日から5月29日に延期になった白老のウポポイ(民族共生象徴空間)のオープンは、更に延期になりそうです。第2波が来ていると世界的にも注目されていた北海道。ここ数日の感染者データを見ていると、かなり終息傾向に向かいつつあるようです。
 少しでも早く小規模事業者の店舗が開店にこぎつけてもらいたいと思う一方で、政府は彼等へ救済金の支給を急いでいただきたい。今朝のニュースを見ていても、まだ入金していないと心待ちにしている若手経営者も少なくない。Hurry up !
 天気は上々の五月晴れ。風も爽やか、空気も新鮮でおいしい。にもかかわらず社内外を問わず、マスクを付けて出歩くのは息苦しい。人と会って打ち合わせするのも目しか見えないので、何とも微妙なな表情が読み取れず、交渉事には不都合が多い。
 いずれにしても確実に終息を実感してから、マスクを外したいものである。ところで「安倍のマスク」はどうなったのだろうか・・・・。
posted by あうる at 08:06| Comment(0) | 政治