2020年02月27日

心配な北海道!?

 北海道教育委員会は26日の道議北海道教育委員会は26日の道議会文教委員会で、道内全ての公立小中学校を27日から一斉に臨時休校とするよう26日中に市町村側に要請すると明らかにした。道関係者によると、数日間程度とみられる。道内には約1600の公立小中学校があり、全て休校となれば異例の事態となる。会文教委員会で、道内全ての公立小中学校を27日から一斉に臨時休校とするよう26日中に市町村側に要請すると明らかにした。道関係者によると、数日間程度とみられる。道内には約1600の公立小中学校があり、全て休校となれば異例の事態となる。(共同通信)
 多くの若い夫婦の家庭は共働きであることを考えると、小学校低学年の子供さんがいる家庭は、夫婦交代で休むことを余儀なくされるであろう。勤め先が、地方都市の中小企業であれば、慢性的な人手不足もあいまって、深刻な生産性の低下を引き起こす。更にダメだしに保育園・幼稚園の封鎖となれば、言わずもがなである。
 中小企業の多くはどこもぎりぎりの人員で経営しており、戦力低下は企業の存亡につながる。その意味で、新型コロナウイルスの感染拡大がどの時点で終息を向かえるのか気になるところだ。なにせ、多くの企業は間もなく繁忙期の年度末を迎える。ということは、官依存、観光依存の北海道の経済の行方はどうなるのか・・・・。はなはだ心配である。
posted by あうる at 20:23| Comment(0) | 経済