2018年06月05日

同窓ゴルフ会

 同窓会のゴルフ・コンペで90歳になる大先輩とご一緒にプレーすることになった。さかのぼること5年程前、私より2歳下のご子息が経営する会社の50年周年記念史の制作に弊社が関わることになった。その時、父親である創業者が私の高校の大先輩であることが分かり、趣味がゴルフと聞いておったので、「ぜひ同窓ゴルフ会にご参加願いたい」とお誘いしたのがご縁になった。
 当時参加され同窓生の中では、最高齢の85歳。次の世代は9歳下の方々だった。今回は90歳の先輩に次ぐ世代は、74歳とかなり若い(?)。10回近くエージシュートを記録しているレジェンドとレギュラー・ティでプレイしても、ドライバーの飛距離は我々とそん色なく、同組で回った不甲斐ない我々同期3人はお手上げ状態。太極拳、散歩、タップダンス等々の体力づくりと水彩画もこなす広範囲の趣味には、改めて驚くばかり。
 最近は友人・知人の多くも亡くなり、飲む機会が少なくなったことを嘆きながらも、ゴルフは週2回ペースでプレーしているようだ。日本人男性の健康年齢が72歳前後といわれる昨今、先輩のように自立する高齢者も少なくない。その方々の多くに共通しているのは、強い自立意識と積極性、そしてそれらを維持するためのたゆまぬ努力を怠らないということだろう。ほんとうにいい勉強をさせていただいた。
 
 
posted by あうる at 20:26| Comment(0) | 出会い