2018年06月21日

スポーツを通して

 ワールドカップ・ロシア大会が始まり、今まで取り沙汰されていた国内問題(日大アメフト・モリかけ問題・カジノ法案等々)や国際問題(米国抜きのG7・北朝鮮問題・米中課税報復問題等々)が報道から雲散霧消しているきらいがあり、非常に残念である。
 ややもすると若者たちの多くは4年に1回のワールドカップ・サッカーだけに、関心のすべてが試合の勝敗に向けられがちであるが、同時に国内・国際情勢にもしっかりと目を向けてもらいたい。ワールドカップ直前に起きた大坂の地震。震度6弱という大きなもので、日増しに死傷者が増えている事実。今後の余震がなんとも心配である。
 ブラジル大会でも美談として話題になったが、日本人サポーターのゴミ片付けはロシヤでも実践されており、日本人の整理整頓文化を世界に知らしめることとなった。嬉しいですね!どうやら次回の対戦相手であるセネガルも日本の良さに倣い、ゴミ片付けを実行しているそうだ。強敵だね!
 さて、この際だから弊社の行動規範である「時を守り。場を清め、礼を守る」の意を今一度、みんなで確認したいと思う。
posted by あうる at 08:23| Comment(0) | ニュース

2018年06月20日

社長の雑記帳


posted by あうる at 19:01| Comment(0) | 来し方行く末

2018年06月19日

ワードカップ、初戦勝利!

 ワードカップの対コロンビア戦を観ながら、大阪で地震に見舞われた方々のことがふと頭を過ぎる。終了間際に追いつかれたが、後半も数的優位で戦える日本が優位であることは間違いない。なんとか勝って、日夜余震の不安に脅かされている被災者の皆さんに勇気を与えてほしいと思う。頼むね!
 間もなく後半が始まるが、さてどんな展開が待ち受けているか・・・・。チャレンジャーとして思い切って攻めてほしいと思う。決して守りに徹してほしくない。
 今、ようやく後半終わりました。2対1で日本の勝利。本当におめでとう!久しぶりに安心して観戦できて、ホッとしている。被災者の方々のエール届いたかな。
posted by あうる at 23:01| Comment(0) | スポーツ