2018年02月27日

間もなく始まる冬季パラリンピック。

 気温は低いが日差しは暖かく春の陽光が続いている。日本中に勇気と希望を与えてくれた平昌オリンピックは、世界中の多くの方々に感動を与え、無事閉会した。26日・27日には、メダリストたちが各テレビ番組に出演。それぞれがその後の心境を語ってくれた。
 大会前、日本選手団のテーマを「百花繚乱」と表現していたキャプテンの小平選手。このオリンピックは、まさに多くの競技できれいな花を咲かせてくれた。帰国後の会見では「今度はその花、メダルを(さらに)輝かせることができるような競技生活を皆で送っていければ・・・・」と選手を代表しての弁。本当に清々しく、かっこよかった。 「そだねー!」
 いよいよ3月9日から冬季パラリンピックが始まる。オリンピック同様、身障者のアスリートの皆さんの活躍が楽しみだ。さて、どんなドラマが生まれるか・・・・。
 正式にパラリンピックが始まったのは、’64年東京大会。半世紀を過ぎても、海外に比べると本来のノーマライゼーションが定着には、まだまだ日本は歴史はが浅い。アスリートたちの信じられない努力とそれを支える精神力、そして彼らをサポートする周囲の人たちの有形無形の力、それらが一つになる感動的な瞬間を今から楽しみにしている。
posted by あうる at 15:13| Comment(0) | スポーツ

2018年02月24日

「そだねー」

 2月9日から始まったオリンピックはいよいよ明日25日が閉会式。今回の平昌オリンピックは存分に楽しませていただいている。今夜もまた、カーリング女子等々メダルのかかる競技が残っており、テレビから目が離せない。
 何といっても代表選手に北海道出身者が多く、女子パシュートの決勝、昨日のカーリング女子準決勝は、家の中で大声援しながらの観戦。ドサンコ選手の活躍は、ほんとうに嬉しい。
「LS北見」が試合中やおやつタイムに使う「そだねー」が抜群にかわいくて、話題を呼んでいるようだ。ネット上では日本流行語大賞の呼び声も高いとか・・・・。
 比較的マイナーなスポーツが多い冬季オリンピックであるが、今回の男女の活躍でカーリングがこんなに面白いスポーツであるかを日本中に知らしめてくれた。小柄な日本人向きの競技かもしれない。「そだねー」(笑い)
 さて、この2月は公私ともに忙しい月だった。当社も参加した「北海道命名150年」に因んだイベントや出張、総会等々、月初めから目白押しの日程だった。家でのオリンピック観戦もあいまって、疲労困憊ぎみであるが・・・、平昌オリンピックの日本人の活躍で、山のような勇気をいただいた。
 選手の皆さんには、心からお礼を言いたい。「楽しませてもらい、ありがとう!ほんとうによく頑張ったね!」
posted by あうる at 14:40| Comment(0) | スポーツ

2018年02月20日

「アスリートを支える源は・・・・」

 夜な夜なオリンピックを観戦しながら感動の日々を送っている。彼らメダリスト候補たちのオリンピックまでの闘いの記録を知ると、本人の弛まぬ努力は勿論、コーチスタッフ、家族や周囲の支援者たちの思いが、アスリート一人ひとりに乗り移っているかのようだ。その重みをずっしりと背負って平昌入りしてきているのだということがひしひしと伝わってくる。
 先日のスピード女子500mの小平選手の金メダルは、とりわけ感動的だった。特に競技を終えてからの小平選手のとった行動が・・・・。全世界に中継されている中、彼女の他の選手たちに対する気遣いや思いやりが、観戦した世界中の方々の感動を呼んだ。
 過去8年近く韓国のエース李選手がリードしていた500m。今回のオリンピックは小平選手に軍配が上がった。政治を超え、勝負を超えた異次元の感動を会場やテレビで観戦した多くの方々が、目の当たりにしただろうと思う。
 活躍したアスリートも思うようにいかなかったアスリートも皆それぞれの事情を抱え、平昌の舞台に立ったのだと思う。その重圧や苦しみは一流のアスリートしか分からないだろう。
 かつて500・1,000mのスピードスケートの男子米国代表でダン・ジャンセン選手という絶対王者がいた。世界記録を8回更新しながら1984年の初出場サラエボオリンピックでは、500mで4位、1,000mは16位。その後、カルガリー、アルベールビル、も敗退。最後になったリレハンメルオリンピックは、1,000 mでようやく金メダルに辿り着いた。
 私の記憶では、心が折れず不撓不屈の<アスリート魂>を持った選手はジャンセン以外に見たことがない。今回の小平選手の金メダル獲得までの軌跡を見ていると、当時のジャンセン選手を髣髴とさせてくれる。当時の心底感動したシーンが今、私の中で蘇る!


posted by あうる at 08:54| Comment(0) | スポーツ