2018年01月12日

「北海道命名150年」

 10日、印刷業界の新年交礼会が終了した。厳しい時代ゆえ、参加者の減少は否めないとしても、若い次世代が育ちつつあり、デジタル新時代への希望につながる予感がした。
 この時期の各団体の新年交礼会は、開催日が重なることが多い。ご招待を受けた方々の中で代表としてご挨拶される方は、団体の規模や集まる人数に応じてご本人が参加したり、代理人が出たり、場合によっては開会式に時間差がある場合は、会場掛け持ちということもあるようだ。出席していただくには、いづれにしても日ごろのお付き合いの大切さが大事になってくる。
 先日の新年交礼会では、高校の同期が招待客として最前列に出席していた。札幌市議長・全国市議長代表の山田一仁氏である。我々業界にご招待されるのは初めてのことだと思うが、印刷業界の厳しい諸事情を知ってもらうに、いい機会だったことは間違いない。
 今月も残すところ3週間余り。各種新年交礼会は、引きも切らず続く。今年は「北海道命名150年」ということで、そのことに因んだ関係者の挨拶も多い。北海道が中心に様々な形で行われる「北海道みらい事業」、弊社も何だかの形で参加するつもりである。私自身今年一年間、北海道を大いに盛り上げるきっかけになってくれれば・・・と思っている。
 
  
 
 
posted by あうる at 08:25| Comment(0) | 印刷・出版