2016年10月28日

日本シリーズ第5戦。

 日本シリーズの札幌ドーム3連戦は、予想を超える大逆転で3連勝。対戦成績は日ハム3勝、広島2勝とそれぞれのホームで連勝。明日から広島での2戦となる。巷の予想とは裏腹に大谷の先発はないようである。最終7戦までもつれた時に絶対的切り札として、どうやら大谷VS黒田が大方のシナリオだ。
 昨日は、16;00から市内の某ホテルで会合があった。広島に本社のある印刷機械メーカー主催のユーザー会である。全道から70名近い業界の方々が参加した。講演会の後、18:00から始まった懇親会は、さっそく広島先制点の情報が入る。メーカ側は10数人、真っ赤なネクタイを締め、ユーザー側の我々を出迎えてくれたのだが・・・・。ネクタイの「赤」はやはり赤ヘルのようで、妙な雰囲気である。
 宴もたけなわ、懇親会が大いに盛り上がる中、土壇場の9回、西川の劇的な一発(サヨナラ満塁本塁打)で第5戦を日ハムが制した。さて、明日からの第6戦、ますます面白くなりそうだ。ここまでくれば、どちらが日本一になるにせよ、スリリングな試合になってほしいと願うだけ。日ハムもカープも、それぞれの地域の活性化に多大なる貢献をしてくれるのだから・・・。
 帰りしなホテルのロビーで、偶然カープの選手たちと出っくわした。我々が会合していたホテルは、よりによってカープの選手たちが宿泊しているホテルだったのだ。
posted by あうる at 20:48| Comment(0) | スポーツ

2016年10月25日

同窓会、人生夢の間だ・・・。

 今年の同窓会もまた、盛況理に終了した。代表事の池田さんをはじめ50期の皆さん、本当にご苦労様でした。担当幹事期にとって毎年初めての試みなので、過去のどの期も、暗中模索、疑心暗鬼で進む。1年余りの準備期間は矢のように過ぎ、気が付けば当日を迎えているといった感じであろうと思う。
 事務局をはじめとする周囲の先輩諸氏の助言を糧に、各々期のオリジナリティーで味付けし、終わってみると毎年少しづつ変化してきている。そんな中でも今年は、食事の形式はビュッフェスタイルが取り入れられたり、華やかなアトラクションと意表を突くアイディアが特徴的だった。
 お世話になった恩師や先輩諸氏、現役バリバリの後輩諸君との顔合わせは、やはり私立高校同窓会ならではの貴重なひと時である。30年以上前、当時副会長をされていた大学の先生が偶然先輩であることが分かり、その後同窓会への出席を促された。
 当時は狭い会場での立食スタイル。最前列の先輩のテーブルにたどり着くまで一苦労した。挨拶に行くと、その先輩は「よく来た、よく来た!」と言って名立たる周囲の先輩諸氏をご紹介していただいた。当時の私は札幌の戻ったばかりで一部の同期としか付き合いがなく、諸先輩との出会いは本当にうれしかった。今でも忘れられない。
 そんな私も60半ばを超え、後輩から声をかけられる機会が増えた。「早い早い、人生夢の間だ・・・。」そんな実感を余儀なくされる今回の同窓会だった。

IMG_1493_R.JPG IMG_1496_R.JPG IMG_1498_R.JPG IMG_1504_R.JPG IMG_1514_R.JPG IMG_1519_R.JPG

posted by あうる at 09:58| Comment(0) | 交友

2016年10月23日

野菜高騰に思う。

 ここにきて野菜の価格がかなり高騰してるという。テレビの報道でスーパでの消費者が買い物する状景を目にしたが、売値を見て買い控える人も多いようだ。多くの野菜の価格は平常時の2倍前後になっており、ものによってはそれ以上の価格になっているとのことである。
 原因は明確で、2カ月ほど前の台風と天候不順による日照不足である。長期的な日照不足については、漠然とそうだったかなぁ・・・・と実感できない人も多いと思う。がしかし9月以降、台風の日本列島直撃が相次ぎ、全国的にとてつもない被害を引き起した報道は、まだ記憶に新しい。
 当然のことだが、日本各地の農家が大打撃を受けた。今後の収穫被害について、深刻な面持ちでインタビュー受けていた農家の方々の光景を思い出さずにいられない。その後、当然のことだが、野菜価格がじわりじわりと上がり始め、現在に至っては高騰という結果になったわけだ。
 農家は勿論、流通の動脈である交通インフラまでが甚大な被害を受けている以上、値上げは致しかたあるまい。どう考えても決して不当な値上げではないのだから・・・・。行政がそれなりの援助の手を差し出さぬ限り、需要と供給のバランスはとれないのである。
 価格に敏感な消費者、特に主婦の方々の一円でも安いほうがいいという気持ちはよーく分かるが、被害にあった方々の生活を思い浮かべて、ここしばらくは高くても致し方なしとという、被害を受けた方への貢献意識も必要ではないだろうか・・・・。
posted by あうる at 18:05| Comment(0) | 経済